顔の脂がすごい原因と対策!改善のために効果的な4つのスキンケア

 

顔の脂がすごいのは脂性肌(オイリー肌)といわれる肌質で、水分量も皮脂量も多いので乾燥しらず。

 

Tゾーン(おでこや鼻)は身体の中でも特に皮脂腺が多いので、皮脂でベタベタになりやすいです。

 

乾燥しないのはメリットではあるんですけど、1年を通して皮脂がドバドバ出るので顔がテカテカなのが問題。

 

顔の脂がすごいのでニキビもできやすくなるし、毛穴にも悩まされることになるよね。

 

  1. 過剰な皮脂が酸化して過酸化脂質に変化
  2. 過酸化脂質が肌の炎症を促進、肌のバリア機能を破壊
  3. 毛穴の角化異常
  4. アクネ菌などが増殖
  5. ニキビができやすい

 

脂性肌はシワができにくいというメリットもあるけれども、

  • 毛穴の開き
  • ニキビができやすい
  • 化粧崩れが激しい
  • ひどくなると脂漏性皮膚炎になる
  • 皮脂が酸化して炎症がおこる

など、デメリットが目立ちます。

 

では、どうして皮脂分泌が過剰になるのか?

顔の脂がすごい(皮脂分泌が盛ん)というのは、男性ホルモンが原因になっていることが多いです

 

AGAという男性型脱毛症、いわゆるハゲも男性ホルモンが原因となっている進行性のもので、過剰な皮脂分泌とも関係が深い。

 

ほかにも、ストレスや脂質の多い食事や糖質の多い食事、紫外線も皮脂分泌が盛んになる原因となります。

 

女性の場合は本当の脂性肌という人はあまりいないよ。

 

大半は乾燥からくる脂性肌、いわゆるインナードライ肌といわれるもの。

 

 

乾燥性脂性肌(インナードライ)の場合は、クレンジングや洗顔のしすぎやお手入れ不足による乾燥を防いであげれば、過剰な皮脂分泌で顔の脂が凄くなるのは防げます。

 

インナードライかどうかを簡易的に見分ける方法を書いていますので、興味がある人は読んでみて下さい。

参考

皮脂分泌過剰は乾燥性脂性肌(インナードライ)が原因かも。セラミドで保湿がおすすめ

 

私自身もTゾーンはすごくオイリーなんで、脂性肌なんだと思ってたけど、実際はインナードライが原因で皮脂でべたついてたんだとわかったんです。

 

しっかりと、保湿してお手入れしてあげたら、今はTゾーン以外は必要以上に皮脂は出なくなりました。(グリセリンフリーも実践中)

Tゾーンは本当に脂性肌の可能性はあるんだけど…。

 

男性ホルモンによる影響で皮脂分泌が多くなっている場合は、体質なので仕方ない部分もある。

 

けれども、男性ホルモンが活性化するのを防ぐ効果があるといわれている漢方やサプリメントもあるし、食事や生活習慣、スキンケアやサプリで今よりは改善することは可能です。

 

 

顔の脂がすごいのは男性ホルモンが原因の場合が多い

 

さきほどもちらっと書いたように、男性ホルモンが活発だと皮脂分泌も盛んにおこなわれます。

 

男性ホルモン以外でも食事や生活習慣など皮脂分泌が過剰になる原因はいくつかありますけど、ここでは男性ホルモンの話をします。

 

ジヒドロテストステロン(DHT)が皮脂分泌を盛んにする

 

男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)が皮脂の分泌を過剰にするということがわかっています。

 

皮脂分泌が盛んだったり、ハゲたりといった原因になるのが、『ジヒドロテストステロン(DHT)』という男性ホルモンなんですけど、こいつが諸悪の根源なんです。

 

DHTが皮脂腺に働きかけて、皮脂分泌を盛んにします。

 

ジヒドロテストステロン は、 内因性の アンドロゲン性ホルモンおよびステロイドホルモン。 男性ホルモンの標的細胞内における活性型ホルモンである。

 

ウィキペディアの説明を読んでも、何のこっちゃ??って感じなんですけど、まぁ、このジヒドロテストステロンは悪者なんです。

 

残念なことに、女性でも男性ホルモンの『テストステロン』は卵巣や副腎皮質から分泌されてます。

 

男性でも女性でもテストステロンは分泌されてるのに、皮脂分泌が盛んじゃない人も多いし、ハゲてない人も多い。

何故なんでしょう?

 

それは、5αリダクターゼという酵素の分泌量などが人によって違うから。

 

テストステロンが5αリダクターゼという還元酵素によって、より効果の強力なジヒドロテストステロンに変換されるんです。

 

そもそも、5αリダクターゼが少なければ、DHTに変換されないので顔の脂がすごいとかAGAで悩むなんてことにはならない。

 

5αリダクターゼが多い、少ないというのは遺伝も関係があるようですよ。

こればっかりはもう、体質ということで仕方ないことですね。

 

5αリダクターゼには1型と2型の2つがあります。
  • 1型→皮脂分泌過剰の原因
  • 2型→AGAの原因のひとつ

 

1型は皮脂腺に存在して、2型は毛乳頭に存在しています。

 

だから、AGAの治療薬はこの5αリダクターゼを阻害して、DHTに変換されるのを阻止するようなものもあるのです。

 

ニキビ治療でも、ホルモン治療することもあります。

>>抗アンドロゲン薬、経口避妊薬を用いたニキビ治療

 

ニキビが結構できてた友人に久しぶりに会ったときに、すごくお肌がキレイになってたんで、どうやってお手入れしたの?って聞くと、ピルを飲んだらニキビが治ったって言ってましたね。

 

ホルモン治療に興味があるなら、病院へ行って相談してください。

 

また、男性ホルモンの活性化(DHTに変換される)を防ぐ作用のあるサプリメントで有名なのが、ノコギリヤシ

 

皮脂分泌過剰なのと、ハゲはかなり関係が深いので育毛サプリメントとしても有名。

男性ホルモンが原因の皮脂分泌過多であれば、5αリダクターゼ阻害作用があると報告されているノコギリヤシのサプリメントを飲んでみてもいいかもしれませんが、妊婦さんや授乳中は飲んではいけません。

 

ノコギリヤシ(saw palmetto, Serenoa repens)はDHT阻害作用のある薬草であり、一般薬よりも安価で、フィナステリドやデュタステリドよりも副作用が少ないと言われている。他の5αリダクターゼ阻害薬とは異なり、ノコギリヤシのエキスはテストステロンからDHTへの変換を阻害する時にPSA分泌の抑制は行なわない。[6] フィナステリドが5αリダクターゼの主要なアイソエンザイムであるtype2のみを阻害するのに対し、ノコギリヤシはtype1, 2両方のアイソフォームを抑制する。

 

今回だけの注文でも可能ですし、全額返金対応(3か月以内の返送が必要)なので安心です。

>>やわたの「ノコギリヤシ」

 

脂っこい食事や糖質の多い食事、ストレスでも皮脂分泌は盛んになる

 

インスリン様成長因子(IGF-1)というホルモンが過剰になると、皮脂分泌が促進されるということもわかっています。

 

インスリン様成長因子(IGF-1)というのは、下記のことで増加します。

  • 高脂肪食
  • 高糖質食
  • ストレス
  • 乳製品のとりすぎ

 

生活習慣によっても皮脂分泌は盛んになるので、日頃から注意しないといけないです。

 

できるだけ、血糖値が急激にあがらないように食事をしましょう。

 

とにかく保湿しておけば、過剰な皮脂は治まるって巷では言われてますけど、ホルモンが原因だった場合は体質なんで、いくらお肌を保湿しても顔の脂が止まるわけがないんですよね。

 

アナタもそんな経験があるのでは?

 

一生懸命、保湿しているのに顔の脂がすごいのだったら、ホルモンが原因なのかもしれませんよ。

 

 

皮脂分泌が過剰だとどうしてニキビができやすいのか?

 

ニキビの原因っていろいろありますけど、結局は毛穴が詰まることでできます。

 

毛穴を詰まらせないようにすれば、ニキビはできなくなるんですけど、皮脂分泌が過剰だとやっぱり毛穴は詰まりやすい。

 

毛穴が詰まると、アクネ菌が増えてリパーゼという脂肪を分解する酵素を分泌します。

そして、毛穴に貯まった皮脂はリパーゼによりオレイン酸などの遊離脂肪酸になるんですけど、遊離脂肪酸が増えると活性酸素が増えて、今度は肌に炎症がおこってしまいニキビになってしまうんです。

 

ちょっと話が脱線するけれども、オレイン酸はすり鉢毛穴の原因物質でもあるんですよ。

健康な肌の人にオレイン酸を塗ると肌荒れを起こすという研究結果が資生堂から発表されていました。

 

すり鉢毛穴のケアには資生堂のナビジョン(グリシルグリシン配合)がおすすめです。

 


参考

すり鉢毛穴の原因は過剰な皮脂分泌。毛穴ケア対策にはグリシルグリシンがおすすめ

 

 

【ニキビに有効な成分は桜皮】5αリダクターゼ阻害作用・リパーゼ阻害作用がある

 

漢方の十味敗毒湯というものがあるんですけど、クラシエの十味敗毒湯の構成生薬のひとつである桜皮には5αリダクターゼを阻害する作用とニキビの炎症をおこすリパーゼの阻害作用があることがわかっています。

 

顔がベタベタだったり、ニキビで悩んでるなら、十味敗毒湯は女性にはおすすめの漢方だよ。

 

クラシエの研究によると、桜皮の作用には

  • 5αリダクターゼを阻害する作用
  • アクネ菌に対する抗菌
  • リパーゼを阻害する作用
  • エストロゲン産生

があります。

 

女性ホルモンであるエストロゲンは皮脂分泌を抑制する効果がありますし、顔の脂がすごかったり、ニキビで悩んでいるなら十味敗毒湯を試してみる価値はありそうですね。

普通にアマゾンや楽天で買えますし。

 

出所:尋常性痤瘡治療における十味敗毒湯の桜皮配合の意義

 

調べたところ、十味敗毒湯でも桜皮が含まれていないものもありました。

 

ツムラって漢方で有名ですけど、ツムラの十味敗毒湯には桜皮は含まれてませんでしたね。

クラシエの十味敗毒湯にはしっかりと桜皮が入ってましたよ!

 

リパーゼ阻害には黒ウーロン茶がいい?

 

サントリーのトクホである黒ウーロン茶は以下の効果があることで知られています。

  • 脂肪の吸収を抑える
  • 脂肪の排出量を増やす

 

黒ウーロン茶に含まれる『ウーロン茶重合ポリフェノール』にはリパーゼの働きを抑える効果があるらしいんですね。

 

ただ、身体に脂肪がつきにくくする効果は認められているけれども、顔の皮脂まで減らしてくれるかは不明。

でも、実際にアマゾンのレビューを見てみると、皮脂が減たって書いている人もいました。

 

美味しいですが飲みすぎると

やはり黒ウーロン茶ということもありまして、普通の烏龍茶よりも脂肪を吸収している実感があります。皮脂なども減少しますが、なにより一番実感できるのは喉の乾燥です。夏場に水の代わりにゴクゴク飲んでいたら、声が出なくなるほど喉が渇きとても驚かされました。これが冬場だったらと思うと少しゾッとします。

 

でも、顔の脂には効果がなかったというレビューもありました。

たくさん食べればその分太ります

すごく苦いしもたれるから脂肪の吸収もいか程かと思いますが、そこまで何か変わるわけでは無いです。当たり前だけど食べる量が多ければ太ります。
私の目的は顔の油田が抑えられるとネットのブログで見つけたのを試してみたのですが、劇的な効果は感じませんでした。
これは個人差で、そのブログの様にすごく効果を感じる人もいるのではと思います。
頼みの綱に思っていたので顔の油田に効いて欲しかった。

 

人によるとしか言えないのかもしれないですね。

 

肥満予防にもなりますし、美味しいので試しに飲んでみましょう。

顔の脂がすごい原因についてのまとめ

 

顔の脂がすごい、つまり皮脂分泌が盛んになる原因はいろいろとありました。

  • 男性ホルモン
  • 脂っこい食事や糖質の多い食事
  • 紫外線
  • ストレス
  • 間違ったスキンケア

 

男性ホルモンに関しては、テストステロンがDHTに変換されるのを抑制する働きがあるノコギリヤシや漢方の十味敗毒湯(桜皮入り)が効く可能性があります。

>>十味敗毒湯

>>やわたの「ノコギリヤシ」

 

脂っこい食事や糖質の多い食事を減らす、紫外線に関しては、努力次第でいくらでも改善できますよね。

 

ストレスでも男性ホルモンが増加するんですけど、ストレスをゼロにすることは不可能なので、ストレスを溜め込まないようにするとか、ストレス解消になることを見つけましょう。

 

 

顔の脂がすごい人のスキンケア方法

 

顔の脂がすごい場合はスキンケアもどうしていいのか迷いますよね。

とにかく原因がわからなければ、悩みは解消されないので色々と試してみるしかないです。

 

スキンケアの基本は洗顔!泡で洗ってこすらない

 

スキンケアの基本は洗顔です。

 


皮膚科の先生が言うように、泡で洗顔しましょう。

 

ニキビ肌用のノンエー石鹸を知っていますか?

弾力のある、きめ細やかな泡ができますよ。

ノンエー(NonA)

 

洗顔してる間に泡がへたってくることもなく、最後までしっかりとした泡で洗えます。

 

レビュー

ノンエー石鹸を実際に使った私の口コミ!大人ニキビへの効果も評判以上だった

 

 

男性ホルモンによる皮脂分泌過剰の場合のスキンケア

 

男性ホルモンによる皮脂分泌過剰の場合のスキンケアのおすすめは、皮脂腺自体を小さくしてくれるライスパワーNo.6という成分を取り入れることです。

 

ライスパワーNo.6という成分は厚生労働省からも皮脂を抑制する効果があると認められた成分なので効果はお墨付き。

 

1週間使い続けることで皮脂の量が60%も減少したという研究結果があるんですよ。

ただ、朝と夜に塗るだけでですよ?お米のパワーってすごいですよね。

 

皮脂を抑えすぎて肌が乾燥するとかはないの?

余分な皮脂は抑えられるけど、肌が乾燥することはないよ!
1年以上使ってるけど、副作用らしきものは何もないです。

 

 

ライスパワーNo.6が配合されている医薬部外品は4つあります。

 

通常価格 容量 種類 有効成分
ライースクリアセラム ライースクリアセラム現品 5500円 30ml 美容液 ・ライスパワーNo.6
・グリチルリチン酸2K
バランシングチューナー バランシングチューナー 4950円 120ml 化粧水 ライスパワーNo.6
アクポレス薬用クリアジェル アクポレス薬用クリアジェル 6600円 50g ジェル ・ライスパワーNo.6
・グリチルリチン酸2K
・サリチル酸
アクポレス薬用ミルクジェル アクポレス薬用クリアジェル 6600円 50g ジェル ライスパワーNo.6

※税込み価格

 

ライースクリアセラムのトライアルセットは洗顔料とライースクリアセラムの2点セット。

>>【ライース クリアセラムNo.6 トライアル】

私自身はライスパワーNo.6の効果を感じているので、1年以上ライースクリアセラムを使い続けています。

 

使う前は、化粧下地にプリマヴィスタを使ってもお昼ごろにはTゾーンはテカってきてたんですけど、ライースクリアセラムを使うとかなりマシになるんで手放せません。

レビュー

顔のベタつき対策におすすめのライースクリアセラムをレビュー。口コミ・評判は?

 

 


ライスパワーNo.6がなぜ効果があるのかについては、皮脂線を小さくする化粧品!ライースクリアセラムは皮脂抑制効果が高い理由に詳しく書いてあります。

 

ニキビができやすい人は、ノンコメドジェニック(ニキビの元になりにくい)のスキンケア商品を選んでくださいね!

 

 

乾燥性脂性肌(インナードライ)の場合のスキンケア

 

この記事の最初の方にもちらっと書いたんですけど、乾燥からくる皮脂分泌過剰というのも考えられます。

いわゆるインナードライというやつです。

 

肌が乾燥してるのに、オイリー?って思うんですけど、大人の女性には多いみたいですよ。

 

インナードライのスキンケアに関しては、皮脂分泌過剰は乾燥性脂性肌(インナードライ)が原因かも。セラミドで保湿がおすすめに詳しく書いてあるので読んでみて下さい。

インナードライによる皮脂分泌の過剰ならスキンケアの見直しが必要になります。

 

私の場合は、頬などのいわゆるUゾーンはインナードライで乾燥からくるものです。

グリセリンフリーを実践してUゾーンって乾燥してたんだなと実感しました。

 

おすすめの保湿剤はセラミド。

外から化粧品でセラミドを補い、内からは食事やサプリメントで補うのがおすすめ。

 

レビュー

【グロウマトリックス】セラミドサプリで保湿力アップ!お肌が潤う

 

レビュー

【グリセリンフリーの乾燥対策】保湿はセラミド化粧品とサプリがおすすめ!

 

敏感肌用のスキンケア商品が豊富なノブがら出ている大人ニキビ用のACアクティブシリーズも、保湿効果が高いのにニキビ対策にもなるのでかなりおすすめです。

 

※初回限定プレゼント付き!

 

レビュー

ノブACアクティブ使った私の口コミ!ニキビケア効果は評判以上だった

 

 

皮脂分泌抑制効果のあるビタミンCをスキンケアに取り入れる

 

ビタミンCの効果ってすごいんです。

調べれば調べるほど、これからもずっとビタミンCをスキンケアに取り入れようって思いましたね。

 

皮脂分泌を抑制するだけでなく、毛穴を目立ちにくくしたり、シミを予防したりとさまざまな肌への効果があるので、スキンケアに取り入れるのがおすすめ。

 

ビタミンCの肌への効果
  • メラニン色素の合成を抑制して、シミを予防する
  • 毛穴を引き締め、皮脂分泌を抑える
  • コラーゲンの生成を促進する
  • シワなど、肌の老化を軽減する(抗酸化作用)
  • 肌を引き締める
  • 肌のトーンアップ
  • 活性酸素の除去により酸化から肌を守る

 

ビタミンCの効果やピュアビタミンC、ビタミンC誘導体について詳しくは【ビタミンCの効果がすごい】ビタミンC誘導体のスキンケアでシワ&シミ対策に書いてあります。

 

最近、気になって仕方ないのがオバジC25。

ピュアビタミンCを25%もの高濃度で配合することに成功した美容液だから、皮脂分泌を抑制する効果は高いはず。

 

アマゾンでの口コミ評価が素晴らしく、高いだけの価値はあるんだなと。

 

今使ってるビタミンC美容液を使い終わったら、購入する予定。

 

買って良かった♪

レーザー治療など試したりしたこともあるのですが、このオバジ C25セラムNEOはそれと同等、それ以上に効果があるのではないかと思います。私の場合顔というより首目的です。使い始めてすぐに効果を実感しました。くすみが消え、横皺にも効果あるように思えます。肌がキレイになりました。人によって効果はそれぞれかも知れませんが、私にはは大満足の一品です。でも使い続けるには、高額ではあるとは思います。

 

すごいです!

お肌に乗せると、すーっと入っていくのがわかります。次の日の肌も、張りがあるように感じました。
毛穴が小さくなったかはまだわかりません。
でも、エステで肌の診断をしたら、肌の調子がとても良くなっていたみたいです。水分量も皮脂量も理想的になっていました。しばらく続けてみようと思い

 

ほほの毛穴にききました

頬にたるみ毛穴、小鼻に黒ずみ毛穴で小さなシミもいくつかある混合肌アラフォーです。
以前安いオバジを使用したこともありますがその時はほとんど効果を感じませんでした。
1週間朝晩と使ってみました。つけると場所によってはピリピリ若干の傷みがあります。しばらくたつとほほのたるみ毛穴がきゅっと引き締って化粧したあとの仕上がりは綺麗です。ただ、小鼻の黒ずみ毛穴にはあまり変化はありませんでした。
シミも薄くはなっていません。ただ頬の毛穴の引き締る感じは他の製品では出会った事がなく、しばらく使い続けてみようと思います。きっと小鼻は角栓をしっかりとらないと、なのでしょうね。エステにいくことに比べればコスパもよく、総合点的に良い製品だと思います。

 

 

トレチノイン(レチノール酸)も皮脂分泌抑制効果あり

 

トレチノインは米国のFDAではシワやニキビの治療薬として認可されているほどの効果がある成分。

 

トレチノインは毛穴を詰まりにくくする効果や皮脂分泌を抑える効果も高いです。

 

日本では化粧品や医薬部外品に配合することは認められていないので、手に入れるには、自費診療で医者に処方してもらうか、個人輸入するかですね。

 

美容皮膚科などに行くと、シミ治療でレーザー以外だとトレチノイン&ハイドロキノンの組み合わせで処方されることが多いです。

 

レチノールは化粧品にもたくさん使われていますけど、トレチノインとは効果が全く違っています。

トレチノインはレチノールの50倍~100倍の強さの生理活性があると言われているんです。

 

トレチノインは効果が高い分、副作用も激しいです。

トレチノインを使うなら、医師に処方してもらいましょう。

 

 

皮脂分泌を改善してくれるサプリメント

 

サプリメントを飲むことで過剰な皮脂分泌が改善される可能性もあります。

ニキビや美肌にも効果があるので、顔がテカテカでなくてもサプリはおすすめです。

 

 

ビタミンB群、ビタミンC、亜鉛、イノシトールのサプリメント

 

ビタミンB群やビタミンCは肌荒れには効果があるとされていて、皮膚科でも処方してもらえますし、サプリメントもたくさん出ています。

 

皮脂分泌を抑制してくれるビタミンということでも有名です。

 

イノシトールも皮脂の調整をしてくれる大事な栄養素。

皮脂分泌が盛んなら皮脂量を抑制、皮脂分泌が不足しているなら、皮脂分泌を促してくれます。

 

また、タンパク質、脂質や糖分を代謝する際に大量にビタミンB群が消費されるので、サプリメントで補給しましょう。

 

それと、ビタミンB群の中のナイアシンは亜鉛と一緒に摂取することで皮膚の炎症を抑えたり、皮脂分泌を抑制してくれます。

 

ビタミンB群のサプリメントのおすすめは活性型ビタミンBが配合されたソーンリサーチのベーシックB

活性型なので、体内に入って効果的に働いてくれます。

 

ソーンリサーチっていう会社は日本では聞きなれないですけど、アメリカの医療機関でも取り扱われる程の品質の高いサプリメントで有名なので安心です。

 

ソーンリサーチの活性型ビタミンB群のサプリメントは4種類あるので、どれを選べばいいのか悩みがち。

それぞれのサプリメントの違いや飲むときの注意点などについて書いています。

参考

【ソーンリサーチのビタミンB比較】サプリ4種を比べてみた!簡単に違いがわかる。

 

私も活性型のビタミンBサプリメントを毎日飲んでます。

レビュー

iHerb(アイハーブ)のおすすめビタミンBサプリはソーンリサーチの活性型

 

ビタミンCはすぐに体外へ排出されてしまうので、吸収率は高くはないんですけど、リポソーム化されたビタミンCは吸収率が驚くほど高いとされています。

 

リポソームビタミンCはリプライセル(リポスフェリック)が有名なので、知っている人も多いかな?

 


私も毎日、寝る前にリポソームビタミンCを飲んでます。

皮脂が減るのをすごく実感できているので、もう何年も飲み続けています。

レビュー

【アイハーブのリポソームビタミンC比較】リプライセル(リポスフェリック)との違い

 

 

DHAやEPAのサプリメント

 

DHAやEPAは青魚にたくさん含まれている成分で、オメガ3といわれています。

積極的に摂取した方がいいとわかってるんですけど、日々の食事で多くを摂ることは難しい。

 

高脂質の食事をしていると中性脂肪が多くなって、皮脂分泌が盛んになると言われています。

DHAやEPAの効果はいろいろあるけれども、中性脂肪を下げたり、血をサラサラにする働きがあります。

 

ただし、サプリメントは効かないという研究もあるみたいですけどね。

>> サプリ過剰摂取は「死亡率」を引き上げていた 青魚の栄養素もサプリだと、ほぼ効果なし

 

 

肌のべたつきを改善する方法のまとめ

 

男性ホルモンが原因の皮脂分泌過多の場合は、男性ホルモンの活性化を阻害する効果があるサプリメントや漢方を飲んでみてはいかがでしょうか。

 

体質によって合う、合わないがあるかと思うけれども試してみる価値はあります。

 

また、食事も適度なたんぱく質、低糖質、質の良い脂をとることを心掛けて体質改善してみましょう。

 

そして、足りない栄養素はサプリで補給がおすすめです。

 

あとは日々のスキンケアも重要。

ゴシゴシ洗いは禁止。肌荒れの原因になります。

しっかりと汚れは洗い流しつつも、セラミドを補給して肌の乾燥を防ぐ。

 

いろいろ試してみても、すぐに改善されることはないかもしれないけれど、少しずつ改善するはずです。

 

 

スポンサーリンク