ビーグレンエイジング・ニキビ跡ケアセット

この記事では、ビーグレンのエイジングケアトライアルセット(ニキビ跡やエイジングケア用)を実際に使ってみた感想やSNS上での口コミや評判をまとめています。

ビーグレンの悪い口コミや評判って本当なのでしょうか?

インスタでのステマ疑惑といった悪い評判があるのは事実です。

でも、実際にTwitterとか@コスメでビーグレンの口コミや評判を調べてみると、良いものが多かったんですよね…。

ステマ疑惑があるのは正直言って不安だったけれど、Twitterでは良いという口コミも多いし、本当に評判通りの効果があるのか実際に買って試してみました。

結論を書くと、ビーグレンの商品は私にとってはとても良いものだったと実際に使ってみてわかりました!

ビーグレンのトライアルセットがリニューアルされて、今までよりも内容が豪華になっているのに値段が下がるという嬉しいサプライズがありました!

この記事を読めばビーグレンのトライアルセットについて詳しく知ることができるので、ぜひ最後までお読みください。

  • 肌の悩み別に7種類から選べる!
  • 365日返金保証!
送料無料で1100円♪

タップできるもくじ

ビーグレンのエイジングケアトライアルセットを使った私のリアルな口コミ体験談

ビーグレンエイジング・ニキビ跡ケアセット

ビーグレンのトライアルセット3のエイジングケアトライアルセットは全部で5種類のアイテムが入ってます。

※現在は5点にプラスしてQusomeアイセラムが付いてます♪

トライアルセット3(エイジングケアセット)の内容
  1. クレイウォッシュ
  2. Qusomeローション
  3. Cセラム
  4. QusomeレチノA
  5. Qusomeモイスチャーリッチクリーム
  6. Qusomeアイセラム
ビーグレンエイジング・ニキビ跡ケアセット (3)

ビーグレンのトライアルセットは1週間分のセットになります。

ビーグレンのエイジングケアトライアルセット。注文してから2日で届いた!

ビーグレンが届いた

注文した翌々日に届きました。

日時指定ができたので確実に受け取れるのでありがたいです。

ビーグレン箱の中身

開梱してみると、うれしいサプライズが!

なんと、お手拭きが入っています。めちゃくちゃ気が利きますね~。

お手拭きの隣のモコモコしたタオルのようなものは、期間限定キャンペーンでもらった靴下です。

ビーグレン箱の中身

ビーグレンのいろんなリーフレット。

ビーグレン箱の中身

そして、プレゼント(おまけ)でもらったクレイローションとモイスチャーゲルクリームのサンプル。

ビーグレンのエイジングケアトライアルセットの内容

ビーグレンエイジング・ニキビ跡ケアセット の内容

ビーグレンの肌のエイジングケアトライアルセットと、リセットマスクとハイドロキノン配合のQusomeホワイトクリームも期間限定のプレゼントでした。

ピーリング効果のあるリセットマスクはビーグレンのトライアルセットを注文した人に初回限定でもらえますよ。

※2021/9にトライアルセットがリニューアルされたので、リセットマスクはもらえなくなりました。

でも、内容が豪華になっているのに安くなったので、今のトライアルセットの方がお得度は高いです!

ビーグレンエイジング・ニキビ跡ケアセット

では、実際にビーグレンの肌のシワ・ハリに対応したエイジングケアセット(トライアルセット3)を使った私の口コミを紹介していきます。

ビーグレンのクレイウォッシュを使った私の口コミ

ビーグレンクレイウォッシュ

ビーグレンのクレイウォッシュは洗顔料なのに泡立たないというのは口コミで有名です。

泡立たない洗顔料ってどうなんだろう?って最初は不安でした。

いつもはシミ予防のために肌をこすらないように泡洗顔を心掛けているのに、クレイウォッシュだと肌の上でクルクルと軽くマッサージしないといけないんです。

でも、クレイウォッシュを実際に使ってみると、クレイウォッシュが滑らかなので肌と手の間のクッションのような感じになって肌をゴシゴシこすることなく洗えました!

洗いあがりはサッパリではなく、しっとりしていて全くつっぱりません!

ビーグレンのクレイウォッシュは余分な皮脂はしっかりと落としてくれるのに、必要な油分は残してくれるバランスのよい洗顔料です。

ちょっとヌルつきが残ってるような感じになるのが残念なところ。

だけど、ヌルっとしているというよりは皮脂を取りすぎてなく、肌に潤いが残ってるという感じが正しいかな。

余分な皮脂を取りすぎることなく、不要なものだけを洗い流せるクレイウォッシュが人気があるのもわかるような気がする。

ビーグレンのQuSomeローションを使った私の口コミ

ビーグレンQusomeローション (2)

ビーグレンのQusomeローションは、肌がしっかりと潤う化粧水です。

化粧水はバシャバシャと使いたいんですけど、1回に使う量は直径3cmくらいの量。

ビーグレンのQusomeローションを使うと肌がしっとりと仕上がり、化粧水だけでもしっかりと保湿されてるのがわかるくらいで、乳液とかつけなくても大丈夫なんじゃないかなというレベル。

さすが、『17時間潤いが続く』というのがウリの化粧水ですね。

ビーグレンQusomeローション 使用後

サッパリ系の化粧水が好みだけど、Qusomeローションのしっとりさは嫌いじゃない。

よくCMで見るような、肌を触ると手に吸い付いてきて最後にぷるんっと離れていく、あんな感じの肌になるんです!

Qusomeローションはすごく気に入りました。

ビーグレンのCセラムを使った私の口コミ

ビーグレンのCセラムはかなり人気があるアイテムだから、すごく期待して使いました。

Cセラムに使われているビタミンCは、ピュアビタミンCといって、ビタミンCの中でも効果が高いです。

ピュアビタミンCは効果が高いけれども刺激がある成分だけど、ビーグレンのCセラムは全く刺激はありませんでした。

ビーグレンCセラム使用中

ビーグレンのCセラムは美容液というよりは、どちらかというとオイルのような使い心地で肌が潤います。

乾燥しがちな大人の女性にはピッタリ。

ビーグレンCセラム使用後

ビーグレンのCセラムはオイルっぽいので、塗った後にベタベタするのかな?と思ってたら、全然違ってビックリ!

スーッと肌になじんでいくのだけど、塗ったときに肌がじんわりと温かくなるのが不思議な感じです。

夜寝るときにビーグレンのCセラムを塗ると、次の日にはなんだか肌がキュッと引き締まっている感じがします。

ビーグレンのQuSomeレチノAを使った私の口コミ

レチノールを使ったお手入れが好きなので、ビーグレンのレチノールを使う前から、ずっとレチノールは使っています。

ビーグレンQusomeレチノA 使用中

ビーグレンのQusomeレチノAは、ほんのりと黄色いクリームです。

ビーグレンQusomeレチノA 使用後

肌につけると、スーッと馴染んでいって全くべたつきは残りません!

かなり使い心地がいいレチノールです。

ビーグレンのレチノAは肌に優しい使い心地で、敏感な首に塗っても皮が剥けたりとか、赤くなったりとかのレチノール反応は出ませんでした。

首のしわが最近とても気になるので、肌が敏感な首に塗っても赤くならないレチノールって私にとってはすごく貴重な存在です。

ビーグレンのレチノAは、敏感肌さんでも使えるレチノールじゃないでしょうか。

トライアルセットについていたレチノAの分量(7日間分)だけでは、首のしわが目立ちにくくなったかどうかはわからないけれども、とても使いやすいレチノールでした。

ビーグレンのQuSomeモイスチャーリッチクリームを使った私の口コミ

ビーグレンQusomeモイスチャーリッチクリーム使用中

ビーグレンのQusomeモイスチャーリッチクリームはわりとコックリとしたクリームで、潤いがしっかりと閉じ込められます。

ビーグレンQusomeモイスチャーリッチクリーム使用中

肌への馴染みはよいけれども、すこしべたつきが残るのがあんまり好きではありません。

使う量を間違うと、しっとりを通り越してベタベタになりそうな感じがします。

ビーグレンQusomeモイスチャーリッチクリーム使用後

写真を見ると、塗った直後は少しベタベタしているのがわかりますか?

時間がたてば肌になじんでいくけれども、やっぱり多少はべたつきは残ります。

もうちょっとさっぱりとしたクリームの方が好みだから、乾燥肌さん向けな感じです。

正直なところ、べたつきが気になるのであんまり好きではないですが、言い換えればほんの少しで肌を保湿してくれるクリームということですね。

肌のシワ・ハリなどに対応したエイジングケアセット(トライアルセット3)をトータルで考えると、クリーム以外は良かったかな。

特に、肌がもっちりと吸い付くような使い心地の化粧水(Qusomeローション)が気に入りました。

  • 肌の悩み別に7種類から選べる!
  • 365日返金保証!
送料無料で1100円♪

ビーグレンはステマ?ビーグレンのトライアルセットの口コミや評判をTwitterで調査

一時期、インスタグラムでビーグレンに関する投稿が増えたことでステマ疑惑があったようです。

実際のところはどうなのでしょうか。

Twitterでビーグレンの口コミや評判を調査したので紹介しますね。

ビーグレンの悪い口コミや評判

Twitterでもステマを疑っている人のつぶやきもありました。

Twitter上ではビーグレンの悪い口コミがほとんどなかったのですが、肌に合わず肌荒れしてしまった人もいるようです。

合うか合わないかはトライアルセットでお試ししましょう!

ビーグレンの良い口コミや評判

Twitterでのビーグレンの口コミや評判を見ていると、継続して使っている人も多いみたいだしステマをしている人はそんなにも多くなさそうでしたよ。

ダメなものはダメって書いてある人もちゃんといましたし。

中にはステマもあるのかもしれないけれど、全ての良い投稿がステマだとは思いません。

実際にビーグレンのトライアルセットを使ってみると、良さがわかる人も多いんじゃないかな。

  • 肌の悩み別に7種類から選べる!
  • 365日返金保証!
送料無料で1100円♪

ビーグレンのエイジングケアトライアルセットとは?特徴を解説します

ビーグレン1回に使う量
※写真は1回あたりの使用量

ビーグレンはQusomeという独自の浸透技術を商品に適用しています。

Qusomeとは?

ある成分を超極小カプセルに包み込むことで成分を安定させ、角質層のすみずみへ届けて滞留させる浸透テクノロジーのこと

Qusomeの超極小カプセルの大きさは、毛穴の1/1333。

わかりやすく例えると、25mプールを毛穴だとするとQusomeのカプセルの大きさは1円玉ほど。

超極小だから、角質層の必要なところまで浸透するという技術なんです。

肌のシワ・ハリ・ニキビ跡ケアセット(トライアルセット3)の中でQusomeの技術が使われているのが、クレイウォッシュ以外の4点。(現在はQusomeアイセラムも付いているので5点になります)

  • ローション
  • Cセラム
  • レチノール
  • クリーム

ビーグレンの肌のシワ・ハリなどに対応したエイジングケアセット(トライアルセット3)は全体的に肌がしっかりと潤うので、乾燥しがちで小ジワなどが気になる年齢肌にはうれしいセットです。

クレイウォッシュの特徴

ビーグレンクレイウォッシュ

ビーグレンでも大人気のクレイウォッシュ。

『吸着洗顔』といわれるように、肌に不必要なものをしっかりと落としてくれるけれども、肌に必要な潤いは残してくれる洗顔料でしたよ!

使い続けると、毛穴の黒ずみが目立たなくなるんじゃないかな。

吸着の秘密は、天然クレイの【モンモリロナイト】です。

【モンモリロナイトとは?】

『モンモリロナイト』はクレイの一種で、汚れを吸着する力が強いです。

しかも、汚れだけを吸着するという頼もしいクレイ。

また、クレイウォッシュには4つの美容成分が配合されてます。

クレイウォッシュの美容成分
  • グリチルリチン酸ジカリウム(肌荒れを防ぎ、健やかな肌を維持する)
  • スクワラン(保護膜を作り出し、滑らかに仕上げる)
  • カモミラエキス(肌荒れを防ぐ)
  • ヒアルロン酸(肌の水分を保持し、潤いを保つ)

Qusomeローションの特徴

ビーグレンQusomeローション

17時間も潤いが持続するという化粧水。

Qusomeの技術が使われていて、4つの美容成分が角層に行き渡ります。

Qusomeローションの美容成分
  • ホメオシールド(角層を整え、肌を滑らかにする)
  • アッケシソウエキス(角層を整え、肌をすこやかに育む)
  • VCエチル(肌環境を整え、健康な肌を育む)
  • EDP3(肌を活性化し、内側から弾力を与える)
  • たっぷりと水をたたえた肌(潤いのある肌)は美しさの原点ですから、Qusomeローションでしっかりと保湿することで、キメの整った肌に導いてくれます。

    乾燥する季節に使ったんですが、本当に化粧水だけでも大丈夫じゃないかって思えるほど、肌が潤う化粧水でした!

    Cセラムの特徴

    ビーグレンCセラム

    ビーグレンのCセラムに使われているビタミンCは、ピュアビタミンC。

    しかも、ピュアビタミンCは高濃度で配合されているとのこと。

    Cセラムの美容成分
    • アスコルビン酸(肌をいきいきさせます)

    ピュアビタミンCは肌にのせるとすぐに働いてくれるけれども、不安定で酸化しやすいという欠点もある成分。

    でも、ビーグレンのCセラムはビタミンCの効果が落ちないように、容器に工夫がされているので安心です!

    QusomeレチノAの特徴

    ビーグレンQusomeレチノA

    普通はレチノールは夜のみ使用します。

    でも、ビーグレンのレチノAは朝も使っても大丈夫だから、1日を通して肌のシワ・ハリ・ニキビ跡ケアができる優れもの!

    日焼け止めは絶対に塗ってくださいね。

    ビーグレンのレチノAは3種類のレチノール配合で、肌にハリをもたらしてくれます。

    QusomeレチノAの美容成分
    • レチノールプラス(肌の状態を整え、肌が本来持つ力を引き出す)
    • パルミチン酸レチノール(肌への刺激が少なく、安定性に優れているレチノール誘導体)
    • レチノイン酸トコフェリル(レチノイン酸と抗酸化作用のあるビタミンEを融合させたビタミンA誘導体)
    • トリフルオロアセチルトリペプチド-2(最新型ペプチド。肌のハリや弾力を維持する)
    • スクワラン(肌馴染みのよい保湿剤。優れたエモリエント効果で、肌にうるおいを与え、柔軟にする。)
    • オーガニックシアバター(肌に密着し、肌の保湿力をサポート)

    Qusomeモイスチャーリッチクリームの特徴

    ビーグレンQusomeモイスチャーリッチクリーム

    クリームって水分が逃げないように蓋をする役目だけかと思ってました。

    だけど、ビーグレンのQusomeモイスチャーリッチクリームは独自のテクノロジーで肌に良い成分が角質層まで浸透してくれるうれしい処方になってます。

    ビーグレンのQusomeモイスチャーリッチクリームの美容成分
    • AgeCap™️ Smooth(長期にわたって老化の原因になる乾燥にアプローチします)
    • ビタペプチドB7(ペプチドとビタミンをハイブリッドした革新的新規ペプチド。肌が本来持つ力を高め整えます)
    • スキナーク(さまざななタイプのコラーゲンに関わる新しいペプチド。ハリ・弾力をサポートし、肌をなめらかにします)
    • ポリアミン(赤ちゃん肌の要因ともいわれている成分。はね返るように支え、肌に弾力とハリを与えます)
    • ネオクレア プロ(肌が本来持つ力を高めて、違和感を防ぎ、肌をすこやかに保ちます)
    • ビオブライト(皮膚の常在菌の力を利用して、むらのないトーンに整えます)

    肌のシワ・ハリなどエイジングケアセット用のクリームということもあって、肌にハリ・弾力を与えるペプチドが数種類配合されてます。

    • 肌の悩み別に7種類から選べる!
    • 365日返金保証!
    送料無料で1100円♪

    ビーグレンのトライアルセットの2つのデメリット

    実際に使ってみて感じた、ビーグレンのトライアルセットのデメリットをお伝えします。

    【ビーグレンの2つのデメリット】
    1. 7日間のお試しサイズでは肌に合っているかわかりにくいアイテムもあった(もう少し試してみたい)
    2. 全体的に保湿力が高いので脂性肌だと保湿しすぎになる

    デメリット①:7日間のお試しサイズだけど、もう少し長い間試してみたいというのが本音

    1週間だけだと、肌に合っているかどうかを実感しにくいアイテムもありました。

    レチノールは特に7日間だけだと効果が実感できないので、もう少し長く試してみたいなぁと思いました…。

    デメリット②:保湿力が高いアイテムが多いので脂性肌だとべたつきがきになりそう

    ビーグレンのスキンケアは保湿力が高いものが多いです。

    年齢肌は乾燥が大敵なので、保湿が重要なのは理解できるんですけど、脂性肌よりの混合肌なのでちょっと過剰に保湿されている感じがします。

    特にクリームの保湿力がすごかった…。

    乾燥肌にはちょうどよい保湿力とも言えます。

    ビーグレンのトライアルセットの3つのメリット

    実際にビーグレンのトライアルセットを使ってみて感じたビーグレンのトライアルセットのメリットを3つお伝えします。

    【ビーグレンの3つのメリット】

    1. 肌悩みに合わせて7種類から選べる
    2. 1回買い切り(定期便ではない)なので解約の心配がない
    3. おまけのプレゼントがとても豪華

    メリット①:ビーグレンのトライアルセットは肌悩みに合わせて選べる

    一人ひとり肌の悩みは違うので、肌悩み別に選べるのはかなりのメリットです。

    毛穴の開きや黒ずみに悩んでいるなら、トライアルセット4の毛穴ケアセットというように最適なトライアルセットを選ぶことができますよ!

    ビーグレンのトライアルセットを試す場合に、どれにしようかお悩みなら、公式サイトでスキンケア分析ができますよ。

    スキンケア分析をすると、あなたにピッタリのトライアルセットはどれなのかを診断してくれます。

    メリット②:定期コースでなく1回の買い切りなので解約の面倒さがない

    化粧品のお試しって、定期コースにする代わりに初回がかなり安くお試しできるものが多いです。

    でも、肌に合わなかった場合の解約が面倒なんですよね…。

    その点、ビーグレンのトライアルセットは定期コースではないので肌に合わなくても解約の手続きが必要ありません!

    それに、ビーグレンはラインで揃えるには勇気のいる値段だけど、トライアルセットで好みのアイテムを見つけられるというのはかなりのメリットです。

    好きなアイテムだけ現品購入できますからね。

    メリット③:おまけのプレゼントがかなり豪華

    私がビーグレンのトライアルセットを注文したときはトライアルセット価格は1980円だったのですが、おまけはかなり豪華でした。

    ※キャンペーンによって、おまけは色々と異なります。

    私がもらったのはリセットマスクとQusomeホワイトクリーム、クレイローションとモイスチャーゲルクリームのサンプルと靴下でした。

    Qusomeホワイトクリーム(ハイドロキノン)なんて何回も使えるサイズなんですよ。

    豪華すぎてビックリします。

    トライアルセットは全部で7種類ありますけど、リニューアル後はセット内容が増えたのに値下げされて税込み1100円でお試しできるようになりました。

    私が買った時よりも今の方が、セット内容が豪華になって値下げされているのでお得感が高いです。

    • 肌の悩み別に7種類から選べる!
    • 365日返金保証!
    送料無料で1100円♪

    ビーグレンのトライアルセットの最安値は公式サイト!

    ビーグレンのトライアルセットはどこで買うのが最安値なのか調べてみたところ、アマゾンや楽天などのネットショップでの取り扱いはありませんでした。

    メルカリではビーグレンのトライアルセットのようなものが大量に出品されてますが、いつのものかわからないので、できれば買わない方が良いのではないでしょうか?

    そもそも、ビーグレンのトライアルセットはリニューアルされて1980円から1100円になったのにもかかわらず、内容がより充実したので公式サイトで買うのが一番安全です!

    肌に合わなかった場合の返金保証もついてますから安心できますし。

    • 肌の悩み別に7種類から選べる!
    • 365日返金保証!
    送料無料で1100円♪

    ビーグレンのトライアルセットの7種類の違いを解説します!

    ビーグレンのトライアルセットは全部で7種類あります。

    ビーグレンのトライアルセットの種類
    • トライアルセット1:ホワイトケア
    • トライアルセット2:たるみ・ほうれい線ケア
    • トライアルセット3:エイジングケア
    • トライアルセット4:毛穴ケア
    • トライアルセット5:ニキビケア
    • トライアルセット6:乾燥・保湿ケア
    • トライアルセット7:ニキビ後ケア
    ビーグレンのトライアルセットがリニューアルされたよ!

    ビーグレンのホワイトケアについてくるハイドロキノンについてのレビューをしてます。

    レビュー

    ビーグレンのハイドロキノン配合ホワイトクリームはシミが消えない?実際に使った私の口コミ

    参考

    定期縛り(定期購入)なしのビーグレンのトライアルセットは何日分使えるの?

    参考

    ビーグレンのトライアルセットは全部で何回注文できる?家族で購入や2回目もOK?

    ビーグレンのトライアルセットを試す場合に、どれにしようかお悩みなら、公式サイトでスキンケア分析ができますよ。

    スキンケア分析をすると、あなたにピッタリのトライアルセットはどれなのかを診断してくれます。

    ビーグレンのエイジングケアトライアルセットの口コミについてのまとめ

    ビーグレンの肌のシワ・ハリなどに対応したエイジングケアセットは洗顔料から化粧水、ビタミンCセラム、レチノール、クリームまで含めて保湿されるので、乾燥しがちな肌がとても潤います。

    2021/9にビーグレンのトライアルセットがリニューアルされ、内容が充実したのにお試し価格が値下げになってます。

    ぜひこの機会に、評判のよいビーグレンをお試しください♪

    • 肌の悩み別に7種類から選べる!
    • 365日返金保証!
    送料無料で1100円♪