HPローション

 

肌が乾燥するときに重宝するのがヘパリン類似物質配合の化粧水や乳液、クリームです。

今までに市販されているヘパリン類似物質配合の化粧水や乳液をいくつか使ってきました。

 

使ったことがあるのは、下記の3つ。

  • さいきローション(医薬品)
  • ヘパソフト(医薬部外品)
  • HPローション(医薬品)

 

本記事では市販されているHPローションを実際に使ってみた私の口コミについて書いています。

結論としては、HPローションはとても使いやすいです。

 

さいきローションがお気に入りで肌荒れしたときにはよく使ってましたが、HPローションの方が肌刺激がなくて使いやすかったです。

配合成分がHPローションの方がさいきローションよりもシンプルなので、肌荒れしているときにはちょうどいい感じでした!

 

 

【私の口コミ】HPローション(ヘパリン類似物質配合)を実際に使ってみた感想

HPローション

 

HPローションは第2類医薬品になるので、0.3%の濃度でヘパリン類似物質が配合されている化粧水になります。

ヒルドイドは皮膚科で処方されますが、ヒルドイドもHPローションと全く同じ0.3%濃度なので保湿作用は全く問題ないレベルです。

さいきローションも同じ濃度なので、使い心地がよいものを選ぶとよいです。

 

 

HPローション

実際にHPローションを手に出してみると無色透明なのですが、とろみがあります。

 

HPローション

香りもないですし、使いやすいローションになってます。

とろみ系の化粧水って苦手なものが多いけど、HPローションは全く問題なかったです。

 

 

HPローション

HPローションは塗ってすぐはペタっとした感じになるんですけど、数分も経てばしっとりと肌を保湿してくれて、ベタベタしません。

かなり使いやすくて気に入りました!

 

ヘパリン類似物質配合の化粧水ってヒリヒリと沁みる(肌刺激がある)ことがあるけれど、HPローションは刺激がほとんどないですね。

肌荒れしているときに使うけれど、ヒリヒリは全くなかったです。

 

HPローションはさいきローションに使い心地がとてもよく似ています。

さいきローションは白っぽいとろみ系の化粧水なんだけど、べたつかずにしっとりと保湿してくれるんです。

 

しかも、HPローションはグリセリンの配合量がさいきローションよりも少なそうな感じです。

後述しますが、成分表示のところでグリセリンは最後の方に書いてあるのであんまり入っていないんじゃないかと想像してます。

ニキビができやすい人はなるべくグリセリンが少ないものか、入っていないものを使うのがおすすめです。

 

理由はこちらの記事に書いたので読んでみてください。

参考

グリセリンはデメリットあり!グリセリンフリーの効果を解説

 

さいきローションを実際に使った口コミはこちらの記事に書いてあります。

レビュー

さいき(Saiki)の口コミ!ヒルドイドと同じ成分配合で評判以上の効果だった

 

 

HPローション(ヘパリン類似物質配合)の全成分一覧

HPローション全成分

HPローションの全成分一覧です。

 

ヘパリン類似物質0.3g(100g中)
添加物:カルボキシビニルポリマー、ヒプロメロース、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、グリセリン、トリエタノールアミン、パラベン

 

ステロイドやエタノールは無配合で、無臭です。

 

 

HPローション(ヘパリン類似物質配合)の効果と使い方

HPローション

HPローション(ヘパリン類似物質配合)は3つの効果があります。

  1. 保湿作用
  2. 抗炎症作用
  3. 血行促進作用

 

肌のバリア機能が壊れてしまって乾燥してしまったり、肌荒れしているときに使います。

お風呂上りに塗布すると効果的だと説明書に書いてありました。

 

HPローションの使い方としては1日に1回~数回患部にすりこむか、ガーゼなどに伸ばして貼ると書いてあります。

乾燥がよくなったとしても皮膚が生まれ変わるまでは使い続けます。

 

 

HPローション(ヘパリン類似物質配合)のネット上での口コミや評判を調べました

 

HPローションのTwitter上での口コミや評判を調べたので掲載しておきます。

 

HPローション(ヘパリン類似物質配合)の口コミについてのまとめ

 

HPローションは第2類医薬品で0.3%のヘパリン類似物質が配合された化粧水です。

医薬品なので長期間使い続けるのはおすすめしませんが、肌がひどく乾燥しているときは使ってみる価値はあります。

 

実際に使ってみるとさいきローションよりも刺激が少ないし、添加物も少ないのでHPローションの方が使いやすかったですね。

 

ローションではなく、クリームタイプのHPクリームも市販されてます。



 

市販されているヘパリン類似物質配合の化粧水や乳液、クリームなどを比較した記事があるので参考にしてみてください。

参考

乾燥肌の救世主?カルテHDと市販のヘパリン類似物質配合商品を比較!おすすめは?

 

 

 

スポンサーリンク