アイハーブで買えるグリセリンフリー化粧品を紹介

 

グリセリンフリーを実践するには、グリセリンが上位に配合されている化粧品を使うのをやめないといけません。

 

だいたい成分表示の上位5つで90%を占めるみたいです。

だから、上位5つまでにグリセリンが表示されてなかったら、そこまで大量に入っているわけではないです。

 

グリセリンってほとんどの化粧品に配合されてるので、探すのがとても大変ですから、少々の妥協は必要です。

 

この記事ではアイハーブで買える化粧品で完全にグリセリンフリーのものをまとめました。

今後もグリセリンフリーアイテムを見つけ次第、随時更新していきます。

 

グリセリンフリーにする効果に関してはこちらの記事に書いてます。

参考

グリセリンフリーにする効果は?メリットとデメリットがある。

 

 

アイハーブのスキンケア製品でグリセリンフリーのもの

 

まずはスキンケアをグリセリンフリーにしようと思うんだけど、乳液やクリーム類はグリセリンフリーってほとんどないです。

 

化粧水はニキビ肌用なんかはグリセリンフリーのものも多いけど、クリームや美容液、乳液ってほとんどグリセリンが入ってます。

 

今持ってるスキンケア製品の成分を見てみると、ほとんどグリセリンが入ってました。

 

肌が乾燥しているときに重宝しているCeraveの保湿ローションもセラミドも入ってるけどグリセリンも入ってる…。

しかも、2番目。

 

レビュー

CeraVeのセラミド入り保湿ローションで肌の乾燥対策、アトピー肌にもおすすめ!

 

あとは、皮脂分泌抑制にめちゃくちゃ効果があって毎日使ってるライースクリアセラムもグリセリン入りだった…。

ライースクリアセラム現品

成分表示の3番目に濃グリセリンがはいってました。

でも、使い心地はとってもいいし皮脂分泌も抑えられるのでどうしようか悩むけど、やっぱり使います。

Tゾーンのテカリ対策には必需品なのでね。

 

レビュー

ライースクリアセラムの効果や口コミ・評判は?毛穴が詰まりにくくニキビ予防になるよ!

 

皮脂分泌を抑えるのはライスパワーno.6という成分なんだけど、この成分が入っている商品でグリセリンフリーのものといえば、アクポレスのニキビ・皮脂対策のアクネクリアジェリーしかない!

 

アクポレスの毛穴対策用はライスパワーno.6が含まれてるけど、濃グリセリンも含まれてました。

 

皮脂対策にライスパワーno.6が入ったものを使うには、アクポレスのニキビ対策用を買うしかなさそうだな。

>> ライスフォース 「ニキビケアスターターキット」

 

グリセリンが入っていても問題なく使える化粧品も多いので、私の場合は本当にグリセリンが合わないのかどうかはわからないんです。

 

でも、完全にグリセリンフリーにすることにこだわりはないので、やっぱり大好きなアイテムは例えグリセリンが入っていても使います!

 

化粧品選びで大事なことは、肌に合うか、合わないかですからね。

 

 

グリセリンフリーのクレンジング(アイハーブ)

 

クレンジング剤でも、グリセリンが入っていることが多いですが、アイハーブでグリセリンフリーのクレンジングを見つけました!

 

heimishオールクリーンバーム (4)

韓国コスメのHeimish(ヘイミッシュ)のオールクリーンバームです。

 

グリセリンフリーだとわかってから、アイハーブで買いました。

 

レビュー

【W洗顔不要クレンジング】Heimish(ヘイミッシュ)オールクリーンバーム

 

 

グリセリンフリーの化粧水(アイハーブ)

 

最近はほとんどのスキンケア製品をアイハーブで買ってるんだけど、グリセリンフリーの商品はいくつかありました。

 

やっぱり使い心地がいいなと思ってる化粧水はほぼ全てグリセリンフリー!

詳しくは、アイハーブでおすすめのミスト化粧水の記事を読んでくださいね。

 

Jeffrey James Botanicals, ザ・トナー、リフレッシュ・クリーンミスト (3)

Jeffrey James Botanicals, ザ・トナー、リフレッシュ・クリーンミスト、4.0オンス(118 ml)

 

レビュー

ジェフリージェームスボタニカルズのビタミンCミスト化粧水

 

 

フルボ酸スプレー

Morningstar Minerals, ダーマ ブースト, リジュベネーティング スプレイミスト, 8 fl oz

 

レビュー

ダーマブースト(フルボ酸配合の化粧水)で肌の若返りを目指そう!

 

 

Leven Roseローズウォーター

Leven Rose, 100%ピュア・オーガニックローズウォーター, 4液量オンス (118 ml)

 

レビュー

【アイハーブ】Leven Roseのオーガニックローズウォーター

 

 

Leven Roseのウィッチヘーゼル配合のローズウォーターもアイハーブで販売開始されたみたいなので、買っちゃいました。

オーガニックローズウォーターを使いきったら、ウィッチヘーゼル配合のローズウォーターを使います。

 

商品説明を見るとニキビ肌や毛穴の目立つ肌にはとても良さそうなんです。

グリセリンフリーを実践する人は、ニキビや毛穴の開きに悩んでいる人も多いと思うので、なかなか良さげな化粧水じゃないかと。

 

ウィッチヘーゼル以外にもカレンデュラ、キューカンバ、朝鮮人参の根のエキスなども配合されてます。

 

 

それから、化粧水といっていいのかわからないけど、iHerb(アイハーブ)で買えるアロエベラのジェルもグリセリンフリーでした。

アロエベラ100%ジェル

Fruit of the Earth, アロエベラ100%ジェル, 6オンス (170 g)

 

1000円以下のプチプラなんですけど、アイハーブでの評価も高いです。

グリセリンフリーの美容液(アイハーブ)

 

今使ってる美容液(セラム)でグリセリンフリーのものは、デヴィータのビタミンC誘導体入りのセラムのみ。

 

デヴィータのビタミンCセラムは大好きな美容液なんだけど、やっぱりグリセリンフリーでした。

グリセリンフリーだけど、オイルはいくつか入ってます。

 

デヴィータのビタミンCセラムとフラーレン

DeVita, デヴィータ-C セラム、安定化フォーミュラ 17% 、1 oz (30 g)

 

ビタミンCの効果を持続させるために、いつもトゥヴェールのフラーレンと一緒に使用。

ビタミンCとフラーレンはおすすめの組み合わせです♪

 

 

レビュー

デヴィータのビタミンC誘導体入りのビタミンCセラムとフラーレンで肌を酸化から守る!

 

 

アンネマリーボーリンドの美容液はセラミド入りでグリセリンフリー。

アンネマリーボーリンド, セラミド・バイタル・フルード

AnneMarie Borlind, セラミド・バイタル・フルード, 1.69 液量オンス (50 ml)

 

セラミドやビタミンC誘導体、ビタミンE、ヒアルロン酸などが配合されている美容液。

値段も高いんですけど、アイハーブでの口コミも評価が高く効果は期待できそう。

 

 

グリセリンフリーの乳液やクリーム(アイハーブ)

 

手持ちの乳液やクリームでグリセリンフリーのものはありませんでした。

 

何か買わなきゃいけないんだけど、アイハーブだったらアンブリオリスのクリームはグリセリンフリーです。

 

アンブリオリス グリセリンフリー乳液Filaderme Emulsion

Embryolisse, Filaderme Emulsion, 2.54 fl oz (75 ml)

 

アンブリオリス グリセリンフリー レイトクレーム コンセントル、多機能保湿クリーム

Embryolisse, レイトクレーム コンセントル、多機能保湿クリーム、30ml(1.01fl oz)

 

 

グリセリンフリーを実践している人はアンブリオリスの多機能保湿クリームを使っている人が多かったです。

 

私が考えてるのは、クリームや乳液で保湿するのではなくってセラミド原液を使うこと。

 

セラミドは肌の水分の蒸発を防ぐバリア機能を担っているとても重要な成分なので、セラミド自体を補ってあげる方が良さそうな気がします。

 

フラーレンとか浸透型ビタミンC誘導体(APPS)など手作り化粧品の原料を買ってるトゥヴェールにセラミド原液が売ってるし。

しかも安い(笑)

 

デヴィータのビタミンCセラムにトゥヴェールのセラミドを混ぜて使うことを検討中です。

 

 

 

【アイハーブ】グリセリンフリーアイテムについてのまとめ

 

グリセリンフリーを実践中ですが、メイク落としや下地などはグリセリン入りを使ってます。

 

今持ってるものを使い終わったら、徐々にグリセリンフリーに切り替えていきます。

 

アイハーブで買えるものだけでなく、市販品でもグリセリンフリーの日焼け止めなども探してみます。

 

アイハーブのスキンケア商品以外のグリセリンフリーアイテムをまとめています。

参考

グリセリンフリーのスキンケア商品一覧。プチプラアイテム多めです

 

スキンケアをグリセリンフリーにすると乾燥との戦いが待ってます(^^)

どうやって肌を保湿するか?について調べて解決策を検討しました。

参考

【グリセリンフリーの乾燥対策】保湿はセラミド化粧品とサプリがおすすめ

 

過剰な皮脂分泌でお悩みの方は実はオイリー肌じゃなくて、インナードライかもしれません。

その場合は、保湿を重点的にすると皮脂分泌が治まる可能性もありますよ。

参考

皮脂分泌過剰は乾燥性脂性肌(インナードライ)が原因かも。セラミドで保湿がおすすめ

 

 

スポンサーリンク