CeraVeのPMフェイシャル保湿ローションのパッケージ

 

混合肌で部分的にオイリーなところがあったり、乾燥するところがあったりするので、とても厄介な肌の持ち主です(>_<)

 

頬が乾燥してカサツキがひどくなってきたので、乾燥対策としてアイハーブでCeraVe保湿ローションを買いました。

CeraVe保湿ローションは皮膚科医と共同で開発したセラミド入りなんですよ!

 

CeraVeの保湿ローションを使っているうちに、今では頬の乾燥が気にならなくなるまで改善しています。

 

 

使い続けていくうちに夜寝る前に使っているヒト型セラミド3種類入りのCeraVeの保湿ローションが肌に潤いを蘇られせくれたので紹介します。

 

セラミド配合のCeraVeのPMフェイシャル保湿ローション

CeraVeのPMフェイシャル保湿ローション

CeraVe, PMフェイシャル保湿ローション, 89 ml

 

CeraVe(セラヴィ)は、皮膚科医と共同で開発した商品で、肌に必要なセラミドが含まれている商品です。

アメリカでは皮膚科医推奨ということもあって、かなり人気の商品のようです。

iHerbでもよく売り切れになってます。

 

肌質は普通肌~ドライ肌の人用の商品になります。

 

iHerbでお得にお買い物しよう!

20ドル以上購入で送料無料!

$40ドル以上の購入で新規の方は10%割引になります♪

 

\ クリックで10%割引クーポン適用 /

iHerbのセール情報はiHerbクーポンコード情報をご覧ください。

 

CeraVe PM保湿ローションに期待できる効果

 

CeraVe保湿ローションの商品説明を見ていると、セラミドだけでなく、ヒアルロン酸やナイアシンアミドなども含まれていて、かなり乾燥肌が改善されそうな気がしますよね!

 

セラミド: 肌の自然のバリをを修復、回復、そして維持するためにダメージを受けたお肌の脂質レベルを入れ替えてくれます。お肌から潤いが失われないようにする上で欠かせません。

ナイアシンアミド: 肌のバリアを修復し、回復するために欠かせない多くの自然のセラミドと脂肪酸を肌から生み出すことができるようにしてくれます。お肌の赤みを緩和します。

ヒアルロン酸: 肌の潤いを確実に保てるよう、肌の最上層に潤いを保つ保湿剤です。

特許取得済みの管理放出MVE技術: .夜間に層毎にゆっくりと多層の肌の小胞内で放出される含有物を捉えることにより、機能します。

CeraVe PMフェイシャル保湿ローションは、他の保湿剤では一般的に見られない含有物でダメージを受けたお肌を修復し、お肌の自然な保護機能を維持できるようにしてくれます。その特許取得済みの多小胞体乳剤(MVE)製剤は、この含有物を時間をかけて放出し、夜間に潤いと栄養を与えるために肌深くに浸透していきます。

引用元:iHerbのCeraVeのPM保湿ローション商品説明

 

今までセラミドが入ったものは使ったことがなかったと思うので、使うのが非常に楽しみでした。

セラミドって高価な成分だし、アトピー肌の人には欠かせないものみたいですね。

 

CeraVe PM保湿ローションの成分

CeraVeのPMフェイシャル保湿ローションの成分

【原材料】

  • 精製水
  • グリセリン
  • カプリル/カプリン酸グリセリル
  • ナイアシンアミド
  • セチルアルコール
  • セラミド3
  • セラミド6-Ⅱ
  • セラミド1
  • フィトスフィンゴシン
  • ヒアルロン酸
  • 水酸化ナトリウム
  • ジメチコン
  • ベヘントリモニウムメトサルフェート
  • セテアレス-20
  • ジイソステアリン酸ポリグリセリル-3(乳化剤)
  • コレステロール
  • キサンタンガム
  • カルボマー(保湿剤)
  • EDTAナトリウム(キレート剤)
  • リン酸二カリウム
  • リン酸カリウム
  • ラウロイル乳酸ナトリウム
  • メチルバラベン
  • プロピルバラベン

 

CeraVeの保湿ローションに含まれているセラミド3種は、アトピー肌にも効果的な成分です。

セラミドが不足してしまうと、肌のバリア機能が低下してかゆみが生じます。だから、アトピー肌にはセラミドを十分に補ってあげる必要があるのです。

 

セラミドが肌にたっぷりあると、紫外線などの外的要因から肌を守る効果が高くなりますし、保湿能力もあるのでシワが目立ちにくくなります。

セラミド6-Ⅱは、肌のターンオーバーを正常にしてくれる働きもあるので非常に重要な成分です。

 

セラミド配合のCeraVe PM保湿ローションを使った感想

 

肌に塗ると、スーッと馴染むのが早くてもっちりとした肌になります。

ごわついていた肌がもちもちになると、うれしくなりますね!

 

保湿ローションの肌タイプは普通肌~乾燥肌用になっているので、使用した際にべたつきはないかと購入時は不安があったけれど、それも杞憂でした。

 

私はベタベタした感じのクリームなどは嫌いなのですが、CeraVeの保湿ローションは全くべたつきがありません。

 

混合肌なので、乾燥している部分を中心に塗っているのですが、ベタベタする感じも全くなくてかなり使いやすいです。

 

部分的に乾燥して、ちょっとかさついて化粧ノリが悪かった箇所があったのだけど、いつの間にか改善されていました!

今ではお風呂上りでも、乾燥しているなぁと感じることが少なくなってきています。

 

ただし、即効性はありません。塗ったからといって次の日から乾燥がなくなるなんてことはないです。じわじわと乾燥がマシになってくる感じかな。

 

CeraVeのPMフェイシャル保湿ローションを手にプッシュ
CeraVeのPMフェイシャル保湿ローションを手に出して伸ばす

CeraVeのPMフェイシャル保湿ローションを塗り終えた

ローションというよりは、乳液のような感じです。

 

特許成分により、寝ている間に乾燥が改善されます。

 

CeraVe PM保湿ローションのアイハーブでの口コミは?

 

アイハーブのレビューではかなり良い評価です。

評価は4.5でレビュー数も400近くあります。

 

いくつかの口コミを見てみると、人によって意見はさまざま。

敏感肌でも大丈夫な人もいれば、刺激があった人もいたようです。

敏感肌でも染みない

いつも冬になると顔の皮が剥けて、化粧水やクリームが染みてしまうのですが、これを使ってると今年は小鼻の端がすこし剥けはしますが頬は潤っています。ぜんぜん染みないし、ベタつかないし、セラミド配合だし、なかなかなくならないし、すごくお気に入りです。 買いたそうとしたら売り切れ!?入荷したらすぐに買います~!

刺激がある

ひりひりして私には合いませんでした。残念。。

浸透して良い感じ

さらっとしているローションですが、しっかり潤います。肌の奥まで浸透して、良い感じ。 インナードライの肌質の人や敏感肌の人は、効果が感じられるんじゃないかと思います。

デイリー使いに最適

使い始めから約1年経っての再レビューです。 もともとTゾーンが脂性寄りで、日によって口周りが多少乾燥することもあるような肌でしたが、これをベースにするようになってからは、顔全体の油分や潤いが常に均一に保たれるようになったというのが一番実感している点です。 当初の印象である"キメが整ってふっくら"な状態のまま、季節の変わり目や生理前などにコンディションが乱れるみたいなことがほとんど無かったというか。 ここ半年程は洗顔料もCeraVe(緑色の乾燥肌用のもの)に変え、夜のみこのローションに同じくCeraVeのクリームセラムを1プッシュ足して付けたところ、これがまた相乗効果なのか基本的に調子の良い状態を保ったままです。 そういえば小鼻周りなどがコメドでザラついた記憶も無い。 セラミドの効果が一番なのでしょうが、乳液のようなテクスチャーのおかげもあるのか、シャバシャバした化粧水+オイルで蓋…のようなやり方をしていた頃には得られなかった安定感。 何かの劇的な成分を足す!みたいなことじゃなく、この常に一定でいられる安心感、使い始め当初の肌を維持したまま感がとても心地良く、なんともストレスフリーな1年でした。 伸びが良いため一度に2〜3プッシュで十分なので、容量のわりになかなか無くならずコスパも非常に素晴らしい。

最後に紹介した口コミを見てると、ライン使いをした方が肌の調子はいいのかもしれませんね。

CeraVe保湿ローションと併用して良かったものを紹介

 

CeraVe保湿ローションは化粧水というよりは乳液みたいなので、いつも使ってるお手入れの順番を紹介しますね。

 

お手入れの順番

  1. 【ブースター】フルボ酸スプレーを顔全体に使う
  2. 【化粧水】ミシャのファーストトリートメントエッセンスで保湿
  3. 【乳液】CeraVe保湿ローションで保湿

 

CeraVe保湿ローションをつける前は、導入としてフルボ酸入りのスプレータイプのローションを使っています。

レビュー フルボ酸配合の化粧水は使いやすくて肌にも良い

 

フルボ酸の化粧水をつけると、後から使う化粧水の浸透が良くなる気がします。

ただの水みたいな感じなので、バシャバシャ使ってます(笑)

 

フルボ酸スプレーのあとは、化粧水を使ってます。

おすすめはミシャのファーストトリートメントエッセンス。

肌はしっとりするのに、べたつかないのでお気に入りの化粧水です♪

 

SKⅡと同様の成分を使用していると話題のミシャのファーストトリートメントエッセンスとCeraveのローションを併用すると、お肌の潤いもアップしました!

 

レビュー ミシャのファーストトリートメントエッセンスは保湿力が高くおすすめ!

 

そして、仕上げが今回紹介したCeraVeの保湿ローションです。

夜だけしか使わないでくださいね!

 

CeraVeはライン使いが推奨されているのでクレンジングも使ってみたよ

CeraVeのクレンジングジェル

CeraVe, Foaming Facial Cleanser, for Normal to Oily Skin, 12 oz (355 ml)

 

ライン使いが推奨されていて、一緒にクレンジングも買ってますがこちらはまだ使っていません。

 

クレンジングはさっぱりした洗い上がりを期待して、普通肌~オイリー肌を選びました。

クレンジングも使ってみたら、レビューしたいと思います。

Ceraveのクレンジングジェルを使ったのでレビュー記事を書きました。
レビュー CeraVeのクレンジングと保湿ローションで肌の乾燥にサヨウナラ!

 

 

CeraVeは保湿クリームの人気が高い!

CeraVe, 保湿クリーム

CeraVeシリーズには米国国立湿疹協会により承認されたセラミド配合のクリームもありますよ。

アイハーブでは、こちらの保湿クリームの方が人気があるみたいで、レビュー数も1000を軽く超えてます。

 

アイハーブの商品説明にはセラミドだけでなくヒアルロン酸も含まれていて、毛穴を詰まらせない上にベタベタしないクリームだと書かれています。

 CeraVe, 保湿クリーム、16 oz (453 g)

 

 

 

CeraVeは日本でも買えるよ(アマゾン、楽天など)

 

アイハーブでは人気商品なのか、在庫の関係なのかはわからないけれども、CeraVeシリーズは売り切れのときも多いです。

 

どうしても欲しい場合は、日本でもアマゾンや楽天で購入可能です!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事