米一途 塗る米ぬかセラム

 

米一途(こめいっと)さんの『塗る米ぬかセラム』をご存知でしょうか。

 

米一途さんからお試しさせてもらいました。

2か月ほど『塗る米ぬかセラム』使ってみて、お米のもつパワーというのを実感したので紹介します。

 

『塗る米ぬかセラム』は肌の乾燥が気になる季節は特におすすめ。

かなり保湿力が高い美容液なのに、べたつかずにお肌がもっちりするんですよ。

 

ベタベタする使用感は苦手なんですけど、『塗る米ぬかセラム』はベタベタしません。

『塗る米ぬかセラム』を使う前は、高保湿の美容液ということでべたつくかなぁと心配してたんですけど、全く問題なかったです!

 

ゆるくグリセリンフリーを実践してたり、レチノールを使うこともあって肌が乾燥気味だったんですけど、米一途さんの『塗る米ぬかセラム』は美容液なのに保湿力が高いので乾燥する肌にはぴったりでしたよ。

 

 

米一途の塗る米ぬかセラムの特徴

米一途 塗る米ぬかセラム (6)

 

米一途 塗る米ぬかセラム

 

『塗る米ぬかセラム』は、

  1. オーガニックの米ぬか水
  2. プロバイオティクス

 

これらの成分が敏感肌をケアしてくれみたいなんです。

 

すりガラスのボトルなので残りがどれくらいあるのか、わかりやすい。

それに、シンプルなデザインで私好みです♡

 

 

米一途の米ぬか水にはγオリザノールが含まれている

 

米一途さんの米ぬか水にはこだわりがあって、γオリザノールという成分が含まれています。

γ-オリザノール(ガンマ-オリザノール、英名: γ-oryzanol)とは、米糠の脂質に含有される、フェルラ酸とステロールとが縮合したエステル類の総称である。

 

γオリザノールは皮脂分泌を促す効果があるらしいので、乾燥しがちな肌にはおすすめの成分です。

 

また、フェルラ酸は穀物や果物などに含まれるポリフェノールで、美容効果の高い成分で皮膚刺激がほとんどなく、敏感肌さんでも使えます。

 

フェルラ酸の美容効果
  • UVBの吸収効果が高い
  • メラニン生成の抑制効果がある
  • 皮膚刺激性がほとんどないので敏感肌でも使える
  • 活性酸素から肌を守る

 

米一途の塗る米ぬかセラムにはプロバイオティクスが使われている

 

プロバイオティクスって腸をキレイにするということで、サプリで摂取されている方も多いのではないでしょうか。

 

プロバイオティクスを肌に塗って効果があるかどうか?は私にはわからないのだけれど、わざわざ美容液に配合するということは効果があるんでしょうね。

 

ちなみに塗る米ぬかセラムに配合されているプロバイオティクスは植物性とのことです。

 

 

塗る米ぬかセラムの全成分

米一途 塗る米ぬかセラム

 

塗る米ぬかセラムの全成分を書いておきますね。

  • コメヌカ水(保湿成分、オーガニック由来)
  • プロパンジオール
  • スクワラン
  • BG
  • トリエチルヘキサノイン
  • イソドデカン
  • ステアリルアルコール
  • ソルビトール
  • メチルグルセス-10,1,2-ヘキサンジオール
  • サッカロミセス/オオムギ種子発酵液
  • 乳酸桿菌/ザクロ果実発酵エキス
  • 乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液
  • 乳酸桿菌/ダイズ発酵エキス
  • エチルヘキシルグリセリン
  • カプリル酸グリセリル
  • ベタイン
  • ニンジン根エキス
  • マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル
  • フェニルトリメチコン
  • カルボマー
  • キサンタンガム
  • 水添レシチン
  • ステアリン酸グリセリル(SE )
  • セスキオレイン酸ソルビタン
  • グリセリン
  • ダイズ油
  • トロメタミン
  • トコフェロール
  • カラメル 

 

グリセリンは入っているんですけど、配合量としてはかなり少ないと思います。

緩いグリセリンフリーを実践中ですが、塗る米ぬかセラムを使っても肌の不調は全くないです。

逆にお肌の調子がかなりいいです(^-^)

 

米一途の塗る米ぬかセラムの使い方

 

塗る米ぬかセラムは美容液なので、使う順番としては化粧水の後。

 

  1. 化粧水(省いてもOK)
  2. 塗る米ぬかセラム
  3. 乳液やクリーム

 

化粧水は基本的には塗らなくても良いと『美容常識の9割はウソ』には書かれてあったんですけど、やっぱり今でも化粧水は使ってます(笑)

 

レビュー

【書評】『美容常識の9割はウソ』で正しいスキンケアの知識を手に入れる!

 

お風呂上りなんかはすぐに化粧水をバシャバシャとつけないと顔がパリパリになっちゃいますし…。

 

化粧水で肌に水分を補給してから、塗る米ぬかセラムを肌に塗り広げます。

このときの注意点としては、軽く叩き込みながら広げていく感じです。

 

塗る米ぬかセラムを使うと肌がもちもちになって、乾燥しらずなんですけど、このあとにノブのセラミド配合の乳液で蓋をしてます。

 

かなりの乾燥肌さんなら、しっかりとクリームまで塗った方がいいかもしれませんね。

 

朝起きても、お肌のもちもちさは変わりません!

 

【米一途の塗る米ぬかセラムの感想と口コミ】テクスチャーが独特で保湿力が高い!

 

『塗る米ぬかセラム』のテクスチャーが独特でおもしろいんです。

 

ネバネバするんですよ(笑)

納豆ほどではないにしても、ビヨ~ンと伸びます。

 

米一途 塗る米ぬかセラム

 

写真じゃ、ちょっとわかりにくいかもしれないけれども、糸を引いているのが見えますでしょうか。

基礎化粧品でこういったテクスチャーは初めてです。

 

もちもちとしたテクスチャーで粘り気が強い!!

これだけ、ネバっとしたテクスチャーだとべたつきそうだって心配になりますよね?

 

でも、不思議なことに全くベタベタしないんですよ。

肌に伸ばしてすぐは、やはりペタっとした感じは残るんですけど、数分経過するとサラサラになります。

サラサラでしっとりとした弾力のあるお肌の出来上がり~♪

 

米一途 塗る米ぬかセラム

 

塗る米ぬかセラムを軽く叩き込みながら塗り広げてみます。

 

米一途 塗る米ぬかセラム

 

全然、べたついてないのがわかりますか?

肌の表面はサラッとしていますけど、しっとりと潤ってます。

 

有効成分が低分子化されているそうで、お肌への浸透力が高いです。

だから、乾燥しがちな肌でも、もっちりとした潤いのある肌に仕上がるんですね。

 

お米の力ってすごい!

それに香りもないので、すっごく使いやすいですよ。

 

また、使用期限がきちんと明記されているのも安心できますね。

米一途 塗る米ぬかセラム

 

 

塗る米ぬかセラムの口コミを紹介

 

『塗る米ぬかセラム』の口コミをいくつか紹介しますね。

@コスメさんに投稿してあった口コミですが、悪いものを見つけることができませんでした。

 

お米マイスターが厳選したお米と米ぬかで作られた米一途さんのセラム。

そろそろ乾燥も気になる季節になったので使ってみました。

敏感肌、乾燥肌向けということで私にぴったりだと思いました。

オーガニックコメヌカ水とプロバイオティクス配合により、肌をしっかり保湿、健やかな肌に整え、固体発酵法のプロバイオティクスが肌を保護、ワンランク上のハリとツヤのある肌へと導いてくれるそうです。

お米を連想させるような白くてシンプルなデザインのボトル。

プッシュ式なので衛生的です。

白のとってももっちりと粘り気があるテクスチャー。

お肌にのせるとこれはなじむのか?と思ってしまうくらいの濃厚さですが、しっかりめになじませていくとぐんぐんとお肌に吸い付いていくような感じ。
しかもなじんだ後はベタつかず、みずみずしい仕上がりです。

びっくりしたのが翌朝のしっとり感。
お肌がふっくらしっとりしてお化粧ノリが全然違いました。

これでお手入れすれば冬も乗り越えられそうです!

 

米一途の超保湿美容液「塗る米ぬかセラム」
米ぬかとプロバイオティクス(ザクロ果実発酵エキス、セイヨウナシ果汁発酵液、ダイズ発酵エキス)を主体に作られたお肌にやさしくお肌が喜ぶ美容液です!

誰もが安心して使える原材料に11の無添加処方、とにかくお肌に優しい美容液なので、敏感肌やお子様にも安心して使えるんです。

敏感乾燥肌の私も刺激を感じることなく使っています。

気に入っているのが、もちねば~とした乳液のようなしっとりしたテクスチャー♪
糸をひくくらいねば~ってするけど、とても滑らかで伸びの良い美容液なんです。

1プッシュの量は少なめですが、1プッシュで顔全体に塗り広げられます。
私は乾燥が気になるので、1プッシュ×2回使ってしっかり保湿!

とろみがあっても浸透力が良いので、全くベたつかないのが不思議です(笑)
美容液だけだと朝までは不安なので、クリームもつけています。
しっかりフタをすることで、翌朝はしっとりもっちりお肌になっています。

乾燥・保湿にはぴったりの美容液。
それから、メイク前に使うのも浸透力が高いのでおすすめです。
まったくヨレないし、メイク崩れもしにくいですよ~♪

 

 

 

アマゾンなどでも買えるようですが、値段が定価よりもとても高く設定されているので、

米一途(こめいっと)さんの公式サイトでの購入がおすすめです。

スポンサーリンク