白鶴酒造の米の恵みとろみ化粧水を使った私の口コミをご紹介!

この記事では、白鶴酒造の米の恵みとろみ化粧水を実際に使ってみた感想やネット上での口コミや評判、メリットやデメリットなどを詳しくまとめています。

米の恵みとろみ化粧水は、名前のとおりでとろみのある化粧水です。

とろみ化粧水って使った後がべたついたりして苦手なものが多いのですが、米の恵みのとろみ化粧水はしっかりと保湿されるのに、全くべたつきがありません!

米の恵みのとろみ化粧水を使ったからといって、すぐに透明感のあるみずみずしい肌になったとは思わないけれども、少しずつ肌が元気になっているような感じはするので数か月後のお肌が楽しみです♪

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

タップできるもくじ

【私の口コミ】米の恵みとろみ化粧水を使った正直な感想

米の恵みとろみ化粧水

白鶴酒造の米の恵みとろみ化粧水のパッケージはとてもシンプルで素敵です♪

米の恵みとろみ化粧水

米の恵みとろみ化粧水はポンプ式です。

化粧水でポンプ式って珍しいですけど、使う量を調節しやすくてとても使いやすくていいですね。

肌が乾燥しているかなと感じる時は3プッシュ、調子がいいときは2プッシュというように肌の状態によって手軽に調整できるのでかなり便利です!

米の恵みとろみ化粧水

米の恵みとろみ化粧水を1プッシュ分、手の甲に出してみました。

1プッシュって少なく見えるかもしれませんが、すごく伸びがいいので少量でも広い範囲に塗ることができます。

米の恵みとろみ化粧水

手に出して塗り広げていくと、お花のようないい香りがしてきて気持ちよくスキンケアができます。

素敵な香りは心をなごませてくれるので、いい匂いってかなり重要です♪

また、米の恵みとろみ化粧水は名前のとおり、とろみがあります。

化粧水ってサラッとしているものが多いけれども、米の恵みとろみ化粧水はとろみがあるのでこぼれることなく、きっちりと肌に塗れるのはメリットだと感じます。

米の恵みとろみ化粧水

米の恵みとろみ化粧水を塗り終わりました。

肌全体がしっとりしているのが写真からわかると思います。

とろみ化粧水って保湿されるけれども、肌の表面がベタベタするものが多くてどちらかというと苦手なテクスチャーだったのですが、米の恵みは全くべたつきがないんです!

肌の表面がべたつかないのに、しっかりと肌が潤う化粧水ってすごく貴重ですね。

しっかりと保湿されるのにべたつきがなく、メイクが崩れにくいので朝も夜も使っています。

米の恵みとろみ化粧水を使い続けていくうちに、お米のパワーがバリア機能をサポートしてくれるみたいで、肌の底力がアップしているような感じがします!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

米の恵みとろみ化粧水のネット上の悪い口コミや評判を紹介します!

白鶴酒造の米の恵みシリーズのとろみ化粧水についてネット上の悪い口コミや評判を調査しました。

いろいろと調べたのですが、 発売されてからまだ日が浅いためか 、米の恵みはとろみ化粧水を含めて悪い口コミがほとんどありませんでした。

米の恵みとろみ化粧水の悪い口コミ
保湿力はあるがとろみ化粧水だけでは不安なので米の恵みシリーズの美容水や乳液も併用している

保湿力はあるがとろみ化粧水だけでは不安なので米の恵みシリーズの乳液も併用しているという口コミがありましたが、悪い口コミというわけではありません。

米の恵みのとろみ化粧水だけではちょっと保湿力が足りないようで他の商品で補っているようです。

悪い口コミを見つけ次第、追記していきますね!

米の恵みとろみ化粧水のネット上の良い口コミや評判を紹介します!

白鶴酒造の米の恵みシリーズのとろみ化粧水についてネット上の良い口コミや評判を調査してまとめたので紹介します。

米の恵みとろみ化粧水の良い口コミ
  • 肌のごわつきが解消して、ツルッとなった
  • ベタつき感がないので使いやすい
  • とろみのおかげで潤いが逃げにくく、肌がもっちりとした
  • 敏感肌だけど全く刺激がなく使えた
  • モチモチと手のひらに吸い付くような保湿感がある

ネット上には、以上のような良い口コミがありました。

米の恵みとろみ化粧水の良い口コミを詳しく見ていきましょう!

肌のごわつきが解消して、ツルッとなったという良い口コミ

米の恵みのとろみ化粧水を使ってから肌のゴワゴワが良くなっていったという口コミです。

肌が乾燥すると肌のごわつきを感じますが、米の恵みのとろみ化粧水を使い続けることでしっかりと肌が保湿されたのでしょう。

ベタつき感がないので使いやすいという良い口コミ

米の恵みのとろみ化粧水はとろみがあるので、使ってみるまではべたつくかなと思うんですけど実際に使ってみると本当にべたつき感がないので、脂性肌さんでも比較的使いやすい化粧水です。

湿度や気温の高い季節でもべたつかないので、快適に使えるという良い口コミも多数ありましたよ!

とろみのおかげで潤いが逃げにくく、肌がもっちりとしたという良い口コミ

米の恵みのとろみ化粧水はかなりトロッとした化粧水なので潤いが逃げにくいと私も感じました。

しっかりと保湿されるので、肌がもっちりします。

敏感肌だけど全く刺激がなく使えたという良い口コミ

敏感肌さんだと使う化粧品にはかなり気を使わないといけないと思うのですが、米の恵みのとろみ化粧水は全く刺激がなく使えたそうです。

個人差があると思うので、敏感肌さんは使用前にパッチテストすることをおすすめします。

モチモチと手のひらに吸い付くような保湿感があるという良い口コミ

モチモチのお肌というのは、女性の憧れですよね!

モチモチと手のひらが肌に吸い付くような保湿感があるという口コミですが、お米からできた化粧品って吸い付くような質感になるものが多いと感じます。

米の恵みとろみ化粧水の良い口コミや評判についてのまとめ

米の恵みとろみ化粧水の口コミをいくつか紹介しました!

米の恵みとろみ化粧水は肌のごわつきがなくなったと口コミしている人が数人いました。

お米のパワーでしっかりと肌を潤してくれるのでしょう。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

米の恵みとろみ化粧水の効果的な使い方を紹介します!

米の恵みのとろみ化粧水を効果的に使う方法を紹介します。

米の恵みとろみ化粧水の使い方
  1. 導入美容水でお肌を整えます
  2. 手のひらに適量(2〜3プッシュ程度)とります
  3. 乾燥しやすい頬や目もと・口もとから顔全体になじませます。
  4. 最後に手のひら全体で顔を包むようになじませます。
導入美容水を使うと化粧水が肌になじみやすいです!

米の恵みのスキンケアラインには美容水、とろみ化粧水、乳液の3種類があります。

シリーズで使わなければならないッといったことはないのですが、より効果的に使いたいと思うのであれば、とろみ化粧水の前に米のめぐみの導入美容水を使ってください。

導入美容水は洗顔後すぐのお肌に使うことで、肌を柔らかくしてくれるので次に使う化粧水が肌の角質層に浸透しやすいような土台作りをしてくれます!

米の恵みとろみ化粧水の2つのデメリット

実際に米の恵みのとろみ化粧水を使ってみて2つのデメリットがあることが分かりました。

米の恵みのデメリット
  1. 市販されていない
  2. トライアルセットがない

どんなデメリットなのかそれぞれ詳しく見ていきましょう!

デメリット①:米の恵みは市販されていない

市販されているならテスターが置いてあることも多く、香りやテクスチャーを確認してから買えます。

残念ながら白鶴酒造のスキンケアシリーズである米の恵みシリーズはネット販売のみで、市販されていません。

でも、店舗販売では品切れになっていたり、取扱店舗が限られていたりするというデメリットもありますが、ネット注文だと確実に家に届けてくれますし、買いに行く手間も省けます。

そう考えると、市販されておらずネット販売限定というのはそれほどデメリットでもないのかもしれませんね。

デメリット②:米の恵みとろみ化粧水はトライアルセットがない

トライアルセットはいろんな商品が少量ずつのセットになっていて、お得な価格で買えることが多いので私もよくお試ししてます。

でも、白鶴酒造の米の恵みシリーズ(美容水、とろみ化粧水、乳液)にはトライアルセットがありません。

米の恵みとろみ化粧水の5つのメリット

実際に米の恵みのとろみ化粧水を使ってみて感じたことやネット上の口コミから、5つのメリットがあることが分かりました。

米の恵みのメリット
  1. ポンプタイプで使う量を調整しやすい
  2. お花の香りがしてスキンケアが癒しの時間になる
  3. ノビがよいので長く使えてコスパが良い
  4. とろみのある化粧水なので手に出した時に垂れることがない
  5. 保湿力は高いのにべたつかないのでメイク前でも使える

保湿力が高いのにべたつかないことやポンプタイプで使う量を調整しやすいのは非常に大きなメリットですよね?

各メリットについて、それぞれ詳しく見ていきましょう!

メリット①:ポンプタイプで使う量を調整しやすい

米の恵みのとろみ化粧水は一般的な化粧水とは違ってポンプタイプです。

衛生的に使えるし、何よりも使う量を調整しやすいのがいいです。

肌が乾燥しているなと感じたら3プッシュ、調子がいい日には2プッシュ使うなどのように量を簡単に調整できるので使いやすいですよ!

メリット②:お花の香りがしてスキンケアが癒しの時間になる

すっごく香りが強いわけではなくて、使っているとふんわりとお花のようないい香りがするんです。

スキンケアに癒しを求める人には、米の恵みのとろみ化粧水の香りはかなりお気に召すんじゃないかと思います。

メリット③:ノビがよいので長く使えてコスパが良い

米の恵みのとろみ化粧水はかなりノビがいいです。

シャバシャバ系の化粧水だと大量に使ってしまうのですが、米の恵みのとろみ化粧水はかなりトロッとした化粧水。

2プッシュで全顔塗れるのでかなりコスパは良いです。

でも、かなりの乾燥肌さんの場合は2プッシュでは物足りないかもしれません。

メリット④:とろみのある化粧水なので手に出した時に垂れることがない

先ほども書いたように、米の恵みのとろみ化粧水はトロッとしたテクスチャーです。

サラサラの化粧水は手に出した時に手の外に流れ出してしまって、もったいないと感じることもありますが、米の恵みのとろみ化粧水は垂れません。

ポンプタイプで使いたい分量だけ手に出せるし、とろみがあって垂れないのでストレスフリーです。

メリット⑤:保湿力は高いのにべたつかないのでメイク前でも使える

私にとってはべたつかない化粧水というのが一番のメリットです!

米の恵みのとろみ化粧水は保湿力は高いけれど、全くべたべたしないです。

ベタベタするテクスチャーが本当に苦手なので、どちらかというとサッパリ系の化粧水が好きですが、それだと保湿力が足りないことも多いんですよね…。

だけど、米の恵みのとろみ化粧水は保湿力は高くてしっかりと肌が潤うけれどもベタベタしない化粧水なので本当に使いやすいです!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

米の恵みとろみ化粧水の特徴を確認しておきましょう!

米の恵みシリーズの4つの保湿成分
  1. サッカロミセス / コメヌカ発酵液エキス(保湿成分)
  2. コメヌカスフィンゴ糖脂質(保湿成分)
  3. コメ発酵液(保湿成分)
  4. 加水分解コメエキス(保湿成分)
保湿成分がたっぷり♪

年齢を重ねてくると、しっかりと保湿してから寝ても朝起きると肌が乾燥していたり、肌がごわついて硬くなるから化粧水が肌になじみにくいとか、メイクが崩れやすくなったと感じることが多くありませんか?

あなたにも当てはまるなら、もしかすると『ゆらぎ肌』になっているのかもしれません。

何となく調子が悪いといった『ゆらぎ肌』には白鶴酒造の米の恵みのとろみ化粧水はおすすめなんです。

なぜかというと、米由来のセラミドや発酵液エキスなどの美肌成分が肌のバリア機能を整えてくれるので、潤いとツヤのある肌へと導いてくれるからです。

では、白鶴酒造の米の恵みシリーズの特徴をみていきましょう!

特徴①:米ぬか発酵液エキス(サッカロミセス/コメヌカ発酵液エキス)で肌のバリア機能を整える

ビタミンB群やE、アミノ酸、フェルラ酸やγ-オリザノールなどの美肌成分を含む米ぬかを白鶴独自の技術で発酵。
成分のパワーを十分に引き出した独自原料から、エキスを抽出しました。バリア機能の整った、ぷるんとハリ弾む肌へ導きます。

米の恵み公式サイト

特徴②:米由来セラミド(コメヌカスフィンゴ糖脂質)で潤いを満たす

角質層で細胞同士をつなぎ、水分をキープするセラミド。
その働きを、お米に求めました。
米ぬかから得られるセラミド(コメヌカスフィンゴ糖脂質)を角質層のすみずみまで届くよう、ナノ化して配合。
肌を高密度のうるおいで満たします。

米の恵み公式サイト

特徴③:コメ発酵液(日本酒)で潤いを保つ

セラミドとともに角質層で水分を保持する天然保湿因子(NMF※)。
日本酒には、その主成分であるアミノ酸がバランスよく含まれています。
国産の契約栽培米にこだわり、麹米に白鶴錦を使用した白鶴の純米酒「淡麗純米」を配合しました。
※もともと肌に備わっているうるおい成分

米の恵み公式サイト

特徴④:加水分解米エキスで肌を守る

お米に含まれるタンパク質を、酵素で分解して生成したエキスです。
環境ダメージから肌を守り、ハリを与えて健やかに整えます。原料にもこだわり、アイガモ農法により育てた無農薬の有機栽培米、植物由来の酵素を使用しています。

米の恵み公式サイト

特徴⑤:肌にうれしい3つの無添加

米の恵みのとろみ化粧水は無着色、無鉱物油、パラベン不使用の3つの無添加です。

肌に合わない化粧水を使うとヒリヒリしたり、顔が赤くなったりしますが、米の恵みとろみ化粧水は1か月以上使っても全く刺激を感じずに快適に使えています!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

米の恵みとろみ化粧水の全成分一覧

白鶴酒造の米の恵みとろみ化粧水の全成分一覧を載せておきます。

米の恵みのとろみ化粧水全成分

水、BG、グリセリン、メチルグルセス-20、キシリトール、サッカロミセス/コメヌカ発酵液エキス、コメ発酵液、コメヌカスフィンゴ糖脂質、加水分解コメエキス、コメ胚芽油、ビャクダン油、セージ油、オニサルビア油、イランイラン花油、ラベンダー油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水添レシチン、リゾレシチン、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、トリエチルヘキサノイン、ジメチコン、ベタイン、グルコース、PEG-60水添ヒマシ油、PEG-10ジメチコン、キサンタンガム、カルボマー、タマリンドガム、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、クエン酸、水酸化Na、水酸化K、ペンチレングリコール、エチルヘキシルグリセリン、1,2-ヘキサンジオール、カプリル酸グリセリル、トコフェロール 、EDTA-2Na、フェノキシエタノール

特徴のところでも紹介したように、白鶴酒造の米の恵みとろみ化粧水には保湿成分が豊富に含まれていますし、エモリエント(保湿)オイルを含んだとろみのある化粧水です。

肌が乾燥しやすい人はぜひ、使ってみてくださいね!

米の恵みとろみ化粧水を購入する前に知っておきたい疑問に回答します!

米の恵みのとろみ化粧水を購入する前に知っておきたい疑問を解決しておきましょう。

Q1:米の恵みはアレルギーテストは行っていますか?

実施しております。「アレルギーテスト済み」という表示は、パッチテストなどの試験を行い、一定の安全性が確認できた場合に記載できるものです。この表示は製品を選ぶ際にひとつの目安となりますが、すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではありません。肌が弱い方は配合成分をご確認のうえ、ご検討ください。

米の恵み公式サイト

Q2:どのような香りがしますか?また香りのもとになっている成分は何ですか?

花の香り(ハーブの様な香り)です。成分には植物油(ラベンダー油、イランイラン油、セージ油、ビャクダン油、オニサルビア油)を配合しております。

米の恵み公式サイト

米の恵みとろみ化粧水についてのまとめ

米の恵みのとろみ化粧水を紹介しました。

米の恵みは大手酒造メーカーである白鶴酒造が独自の技術が用いられたスキンケアシリーズになります。

保湿成分がたっぷりと配合されていますし、バリア機能を整えて肌自体を元気にしていくことで、乾燥による肌のくすみや季節の変わり目などの肌の不調である『ゆらぎ肌』が改善されていきます。

米の恵みのとろみ化粧水を使って、みずみずしくてツヤやハリのある肌をめざしましょう!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
スポンサーリンク