ビーグレンは買ってはいけないって何?真相を調べてみました!

私が初めてビーグレンのトライアルセットを注文したのはエイジングケア用のトライアルセット3でした!

化粧水が結構気に入ったんですけど、続けるにはちょっと値段が高いなぁと感じてそのままだったんです。

ビーグレンのトライアルセットの値段がかなり安くなった(1980円から1100円に値下げ)ので、違う種類のトライアルセットを注文しようかと悩み中です。

どのセットにしようかと調べてると、『ビーグレンは買ってはいけない』って検索画面に出てくるんですよ。

ビックリしましたね~。

でも、ビーグレンの商品自体が悪いとか、対応が悪いとかっていうことではないみたいなので安心しました。

確かに、インスタでのステマ疑惑もあって最初に買うときもちょっと悩んだんですけど、ビーグレンのトライアルセットは買ってよかったですよ!

では、ビーグレンを買ってはいけないってどういうことなのかを解説していきますね!

『ビーグレンを買ってはいけない』って書いてても記事の内容は悪いことではなかったよ!

ビーグレンを買ってはいけないってタイトルに書いてあっても、記事の内容を確認してみるとビーグレンの商品を非難している記事は皆無でした。

ちょっと悪く書いてるとしても、肌に合わなかったとか、効果が感じられなかったという人がいるよっていうくらいでしか書いてません。

ただ、肌に合う、合わないってどうしてもあるので、肌に合わない人が一定数いるから買ってはいけないとかっておかしいですよね。

ビーグレンは人気のブランドなので、高いけれども継続している人も多いというのが、良い商品だということの証明だと思うんですよ。

実際に私もトライアルセットを試してみて、気に入ったアイテムは続けたいなぁと思ったけど値段が高いのと、色々な商品を試したいタイプなので継続しなかっただけです。

また違う種類のトライアルセットを注文しようとしてるくらいなので、ビーグレンの商品は気に入っています(笑)

ただ、個人的にここではビーグレンを買わない方がいいなというのがあるので、次で解説します。

ビーグレンはメルカリなどのフリマサイトで買うのはおすすめしない!

ビーグレンに限らずですが、フリマサイトでスキンケア商品を買うのはおすすめしません。

フリマサイトで買わない方がいいのはなぜか?

それは、いつ頃に作られた商品なのかがわからないから。

開封済みだったら、絶対に買わない方がいいと思うんですよ。

化粧品って開封後の使用期限の目安ってありますよね。

いつ開封したのか、どんな使い方がされていたのか、どんな環境で保管されていたのかがわからない開封済みの化粧品を買うのはやっぱり怖いって思っちゃいます。

たとえばビタミンC系のアイテムだと、製造してから日数が経つと酸化してしまって効果がなくなってしまいます。

普通に使っていても、数か月経つと変色してくる美容液なんかもありますからね~。

そんなデリケートな化粧品を開封済みで買うのはやめたほうがいいと思うのは私だけではないはず。

肌に直接触れる化粧品はやっぱりしっかりとしたところ(公式サイトや正規品だとわかるところ)で買うのを強くおすすめします!

ビーグレンは公式サイトや実店舗でもビーグレンを売っている店があるので、きちんとしたところで買ってくださいね!

  • 肌の悩み別に7種類から選べる!
  • 365日返金保証!
送料無料で1100円♪

ビーグレンのハイドロキノン配合のQusomeホワイトクリームを使った感想を書いています。

レビュー

ビーグレンのハイドロキノン配合ホワイトクリームはシミが消えない?実際に使った私の口コミ

ビーグレンのトライアルセットを実際に使ってみた私の感想やネット上での口コミや評判についてはこちらの記事にまとめてあります。

レビュー

ビーグレンの悪い口コミや評判は本当?40代がエイジングケアトライアルセットを使った感想

スポンサーリンク