クレイパウダー

 

アイハーブにはプチプラのクレイパックがたくさん売られてます。

 

クレイは粘土のこと。

クレイにはいくつか種類があって、肌質によって使い分けると効果的。

 

成分によって色が違うし、産地によっても呼び名が違ってたりするみたいです。

 

クレイは産地や色や成分などで色々と違いがあるよ。
まずは、色で選ぶようにするといいんじゃないかな?

 

 

クレイは毛穴の汚れを吸着したり、皮脂を取り除く効果もあるので、定期的に使いたいですね。

 

肌質によるクレイの選び方や、私が買ったNOWのグリーンクレイの使い方や使った感想などを紹介します。

 

 

肌質によるクレイの選び方

 

クレイにはいくつかの種類があって、毛穴の汚れを吸着する力が違ってきます。

 

乾燥肌の人が吸着力の高いクレイを使ってしまうと、より乾燥が進む可能性もあるし、逆にオイリー肌の人が吸着力の弱いクレイを使っても毛穴の汚れが取れにくかったりするので、自分の肌に合ったクレイを選ぶ必要があります。

 

下に行くほど効果が強い

 

※ホワイトは弱い

※ブラウンは強い

ホワイト
ピンク
レッド
イエロー
グリーン
ブラウン

 

肌が弱い人ならホワイトクレイやピンククレイから始めるとよいでしょう。

 

オイリー肌であれば、グリーンクレイやブラウンクレイがおすすめです。

 

 

クレイは産地や鉱物によって呼び名が違う

 

クレイは鉱物によって呼び名が違います。

 

有名どころは、3つくらいでしょうか。

クレイの主成分による違い
  • カオリン
  • イライト
  • モンモリロナイト
  • ガスール

 

他にも産地によっても違いますし、クレイは複雑ですね。

ガスールは超有名だし、カオリンやモンモリロナイトというのもよく聞きます。

 

モンモリロナイトは、汚れだけを吸着してくれる性質があるので洗顔料やクレイパックとして使われているんですね。

 

モンモリロナイトは、

  • 古い角質
  • 余分な皮脂
  • 毛穴の奥の汚れ

などを吸着してくれます。

 

ビーグレンのクレイウォッシュもモンモリロナイトが使われています。

     

    また、カオリンはアイハーブでもわりと人気のある格安のニキビ肌用のマスクの主成分になってます。

    カオリンもクレイなので、毛穴の汚れを吸着する効果がありますよ。

     

     

    NOWのグリーンクレイの主成分はモンモリロナイト

    NOWのクレイパック

     

    Now Foods, ソリューション、ヨーロピアンクレイパウダー、フェイシャルクレンザー、6オンス (170 g)

     

    iHerbでお得にお買い物しよう!

    40ドル以上購入で送料無料!

    $40ドル以上の購入で新規の方は11ドル割引になります♪

     

    \ クリックで11ドル割引クーポン適用 /

    iHerbのセール情報はiHerbクーポンコード情報をご覧ください。

     

     

    NOWのグリーンクレイはヨーロッパ産のモンモリロナイト

    NOWのクレイパック

     

    かなり細かいグリーンクレイパウダーです。

    主成分はモンモリロナイトで、ヨーロッパ産のもの。

     

    グリーンクレイということで、毛穴の汚れを吸着する効果はかなり高いです。

    普通肌~オイリー肌向けになりますね。

     

    乾燥肌や敏感肌さんは、ホホバオイルラベンダーオイルを混ぜることが推奨されてますよ。

    もしくは、鼻だけ使うとかなら大丈夫かもしれない。

     

    確かに、グリーンクレイは毛穴のお掃除力は強いと感じました。

     

     

    NOWのグリーンクレイ(モンモリロナイト)の使い方

    グリーンクレイとアップルサイダービネガー

    準備するものは向かって左から順に、

     

    グリーンクレイの使い方を説明しますね。

     

    水でグリーンクレイを溶いてもいいんだけど、アップルサイダービネガーを使いました。

     

    水で溶かすより、アップルサイダービネガーで溶かした方がより効果があるように感じたよ。

     

    グリーンクレイパックのやり方
    1. グリーンクレイをアップルサイダービネガーで溶かす 。マヨネーズくらいの柔らかさが理想。
    2. 目や口をさけて顔全体に伸ばす
    3. 10分から15分放置
    4. 完全に乾く前に洗い流す

    クレイパックのやり方は簡単でしょう?

     

    写真入りでもう一度説明しますね。

     

    まずは、アップルサイダービネガーグリーンクレイを溶かします。

    マヨネーズくらいの柔らかさだと塗りやすい。

    グリーンクレイパックのやり方

     

    マヨネーズくらいの柔らかさになったら、顔全体に塗ります。

    クレイパックのやり方

     

    10分~15分経過すると乾燥してくるので、ここで洗い流します。

     

    カッピカピになるまで乾燥させないようにしてくださいね!

    乾燥させ過ぎるのは逆効果だそうですよ。

     

    クレイパックのやり方

     

    クレイパックをするときは、お風呂に入りながらやってます。

    洗い流すときにクレイが飛び散って汚くなるけど、お風呂ならそんなことは気にしなくてもいいですからね。

     

    のんびりと湯船につかりながら、10分~15分ほど放置したあとに洗い流してます。

     

     

    NOWのグリーンクレイ(モンモリロナイト)を使った感想

     

    クレイパックしたあとの肌は白くなる!!!

    それと、肌のキメが細かくなったような気になるんですよ。

     

    毛穴もキュッと引き締まってるし、時間がかかって面倒だけどクレイパックしてよかったってなるよ♪

     

     

    水で溶く場合とアップルサイダービネガーで溶く場合との違いは?

     

    水でも使ってみたけれど、アップルサイダービネガーで溶かした方が顔がじんわりと温かくなる感じがするし、炭酸パックしているような感じになります。

     

    リンゴ酢を使った方が毛穴の汚れもごっそりと取れる気がするし。

     

    ただし、水でなくリンゴ酢を使うデメリットは臭いこと!

     

    家族に不評です。臭い、臭いって言われちゃいますけどね(笑)

    それと、目の周りは絶対に付けないでください。

    かなり沁みるしみるので。

     

     

     

    スポンサーリンク
    おすすめの記事