ボディブラシ

 

前から欲しかったけれど、値段が高いので買うのをためらっていたBass BrushesのボディブラシをiHerb(アイハーブ)で買いました。

 

届いたその日の夜にイノシシ毛のボディブラシを使ったけど、適度な刺激があってすごく気持ちいいです。

高かったけど、買って良かったと思える一品♪

 

今までは身体を洗うのにボディタオルを使っていたけど、ボディブラシの方が背中のお手入れがしやすいです。

マッサージ効果も高く、本当に気持ちいいですよ!

 

悩んでいる人がいれば、買うことをおすすめします。

 

こんな人におすすめ
  • 背中など手の届かないところのお手入れをしたい人
  • マッサージ効果で血流を良くしたい人
  • 角質を除去したい人
  • 頑固なセルライトを除去したい人

 

アイハーブで買ったBass Brushesのボディブラシ(イノシシ毛)

ボディブラシ

 

Bass Brushes, デラックスショートカーブハンドル、 ロングブリストル、 100% ワイルドボアー、 ファーム、 1 ブラシ

 

iHerbでお得にお買い物しよう!

 

誰でも5%割引

\ クリックでクーポン適用

 

$60以上の購入で誰でも10%割引

\ クリックでクーポン適用 /

 

クーポンはひとつのみ利用可能
iHerbのセール情報iHerbクーポンコード情報をご覧ください。

 

Bass Brushesのボディブラシはイノシシ毛

 

Bass Brushesという会社のHPを見てみると、100% natural bristleと書いてありました。

 

bristleって剛毛という意味で、豚の毛のことを指すこともあるようだけど、iHerbの商品名のところにはwild boarと書かれてあるので、イノシシの毛なんでしょう。

 

剛毛というくらいですから、ブラシ部分は本当に硬めでコシが強い!

角質を落とすには良さげだけど、肌が弱い人にはあんまり向いてないような気がします。

 

敏感肌さんにはイノシシ毛ではなく、やわらかい馬毛がおすすめ。

 

ゴシゴシと力を入れてこするのは厳禁。お肌を痛めます。

石鹸を泡立てて力を入れずに軽く洗うと、適度なマッサージ効果があって気持ちいいです。

 

 

Bass Brushesのボディブラシを使った感想

 

Bass Brushesのボディブラシは濡らしても使えるし、ドライマッサージにも使えます。

毛は短くて硬め。

 

ドライマッサージだと、ちょっと痛いですね。いや、だいぶ痛いかな?

頑固なセルライトを除去したい人とか、肘の角質除去にはちょうどいい硬さかな。

 

私にはちょっと痛すぎる。

馬毛とか豚毛にしておけばよかったかも~。

 

濡らして使うとちょうどよく気持ちいいですよ♡

血行がよくなるのが実感できるので、冷え性の人にはおすすめ!

 

ドライブラシとして使うと痛いから、毎日濡らして使ってます。

 

 

Bass Brushesのボディブラシを使ったマッサージの方法

 

Bass Brushesのボディブラシを使ったマッサージの方法を書いておきます。

ボディブラシを使ったマッサージの方法
  1. 常に足のマッサージから開始し、心臓に向かって上向きにマッサージしていきます。
  2. 体を濡らした状態で使用します。
  3. 濡らしたBASSボディーブラシに石けんをつけ、よく泡立てます。
  4. 石けんの泡が洗い流されないよう、BASSボディブラシを流水から離してご使用ください。

 

注意するのは、心臓から離れたところからマッサージしていくこと。

 

 

ボディブラシを使ったマッサージの効果とは?

 

Bass Brushesのボディブラシを使ったマッサージはドライでもウェットでもどちらでも使えます。

 

ドライブラシとしてボディブラシを使う場合に期待される効果としては、

  • リンパの流れを良くする
  • 血行を良くする
  • 角質を除去する
  • セルライトの除去

 

ドライブラシとして使わずに、濡らして使っても同様の効果はあると思うんですけどね。

石鹸を使ってマッサージした方が皮膚の老廃物はきちんと落ちてそうな感じするから。

 

ボディブラシを使ってマッサージすると、確実に血行はよくなります。

このボディブラシでマッサージするとポカポカし始めるから。

 

身体にはいいんだろうなぁと思う。

 

また、特殊テクスチャー加工で角質を除去する天然毛とアイハーブには記載されているから、角質も除去も期待できますよ。

 

背中にニキビができやすい人にもおすすめです。

レビュー

繰り返す背中ニキビ対策におすすめの化粧水はサリチル酸スプレー

 

 

天然毛、竹製のBass Brushesボディブラシのお手入れ方法

 

天然毛を使用し、竹製のボディブラシなのでお値段も安くはないです。

だから、しっかりとしたお手入れをして長持ちさせたいですよね。

 

ボディブラシのお手入れ方法
  1. 使用のたびによくすすぎ、吊るして乾かします。
  2. 月に一度は、ブラシの毛の部分をキャップ1杯の漂白剤を入れたお湯に1分間浸したあと、よくすすいでください。
  3. タオルで拭いた後、吊るして乾かします。

 

3か月くらい使ってると、毎回外に天日干ししてもブラシの付け根のところがちょっとガサガサした感じになってきて、黒っぽっく変色してきました。

 

でも、ブラシ部分は普通に使えるから気にせずに使い続けてますけど。

濡らして使うと、やっぱり変色しますね。

 

酢飯を作るときに使う飯切りはんぎり(半切り)ってわかります?

飯切りも何回も使ってくると黒ずんでくるじゃないですか。

あんな感じに持ち手のところが変色してしまいました。

 

 

\ CHECK NOW /

 

 

iHerbクーポン

\ $60以上購入の方限定 /

プロモコード:VALUE60

\ $60未満の購入の方 /

プロモコード:UME299

 

 

スポンサーリンク