Blistex, リップメデックス (2)

 

花粉症というわけではないけれど、できるだけ吸い込む花粉の量を減らしたいのでマスクをして出かけることが多いです。

 

マスクをするときはリップを塗らないのだけど、リップケアを怠っていると唇がかさつき始めました。

 

愛用品はバジャーのリップだけど、ちょっと冒険してみたくなってBlistexのリップメデックスを買いました。

Blistexのリップは、プチプラなのによいお仕事をしてくれます。

あっという間にかさかさ唇とお別れできました!

 

唇の皮むけがひどいときは、リップエクスフォリエータでお手入れしてから通常のリップケアをおすすめします。

 

 

iHerbで買えるBlistexリップメデックスはかさつく唇の救世主

Blistex, リップメデックス (3)

Blistex, リップメデックス、エクスターナルアナルジェシックリッププロテクタント、.38 oz (10.75 g)

 

iHerbでお得にお買い物しよう!
初めての方限定25%割引

\ クリックでクーポン適用

 

$60以上の購入で誰でも10%割引

\ クリックでクーポン適用 /

 

ブラックフライデーセール12%割引

\ クリックでクーポン適用 /

 

クーポンはひとつのみ利用可能
iHerbのセール情報iHerbクーポンコード情報をご覧ください。

 

写真では小さく見えるかもしれないけれど、約11gも入っています。

 

いつも使っている通常サイズのバジャーのリップが4.2gなので2倍以上の容量!

レビュー BADGER(バジャー)のリップバームで唇に潤いを

 

 

Blistexリップメデックスはどんなリップケア商品?

 

Blistexのリップメデックスの効能は3つ。

【効能】
  • 唇の軽度な荒れに伴う痛みやかゆみの一時的な緩和
  • ひび割れや傷ができた唇の一時的な保護と回復の促進
  • 風や冷たい気候による乾燥からの唇の保護

 

痛みやかゆみの緩和と書いてあるのだけど、外部鎮痛剤が含まれています。

  • カンファー
  • メンソール
  • フェノール

 

カンファーは樟脳といわれている精油のこと。

唇自体には痛みは感じなかったので、鎮痛剤としての効果はわかりませんでした。

 

唇保護としては、ペトロラタム(ワセリン)が含まれています。

 

 

Blistexリップメデックスを使った感想

 

私が使い始めた時は、唇の乾燥(ほんの少し唇の皮がめくれていた)でしたが、効果は抜群でした。

さすがに塗った直後から、唇の荒れが治るということはないですけど、治るまでの期間は短かくて、おそらく2日くらいでは気にならなくなっていたような気がします。

 

iHerbでのレビュー数も400以上とリップケア製品にしてはかなり多く、☆も4.5あるので満足している人が多いと思われます。

 

カサカサな唇だと、口紅を塗ろうとしても上手く塗れなくて汚くなるから困っていたけれど、今はもう治りました!

 

塗る回数は、多くても1日に3~4回と書いてありました。

 

 

塗った乾燥としては、メントールが含まれているためか、スーッとした感じが比較的長く続きます。

それ以外には、ちょっとクスリっぽい香りもあるかな?

バジャーのような精油の良い香りで癒されるという感じではないところが残念。

 

肌というか、唇にとってはバジャーの方がいいです。

何といても使われている成分が安心できるものばかりですから!

 

ただ、ガサガサ唇になってしまった場合は、バジャーのリップだとなかなか治るまでに時間がかかってしまうので、急いでカサカサを治したいときには、Blistexのリップメデックスはお勧めできます。

 

日々のリップケアは今まで通りにバジャー。

唇の荒れが酷くなった時はBlistexのリップメデックスというお手入れにします。

 

 

\ CHECK NOW /

 

 

リップの消費量が多い人は、プチプラなのにオーガニックのリップがおすすめです。

レビュー

Sierra Bees(シエラビーズ)のリップクリームは安くておすすめ

スポンサーリンク