ビューティーモールリポフラーレン配合オイル(LF7フラーレンセラム)を使った私の口コミ!

この記事では、ビューティーモールリポフラーレン配合オイル(LF7フラーレンセラム)を実際に使ってみた感想やネット上での口コミや評判をまとめています。

ビューティーモールのリポフラーレン(油溶性フラーレン)を配合したオイルを使ってみると、肌がふっくらするので毛穴が目立ちにくくなりますし、くすみがちだった肌が潤うことで、明るい印象の肌になってビックリです!

肌にツヤが出るという表現がぴったりかもしれません。

ビューティーモールの美容オイルはリポフラーレンだけでなく、ビタミンCやビタミンEも配合されているので、潤いのあるパッと明るいお肌に導いてくれます!

  • 酸化による肌荒れを防ぐ!
  • 抗酸化力が高いのに刺激がない!

タップできるもくじ

【私の口コミ】ビューティーモールリポフラーレンオイルを使った正直な感想

ビューティーモールリポフラーレンオイル

ビューティーモールリポフラーレンオイル(LF7フラーレンセラム)は、油溶性フラーレンであるリポフラーレンが配合されたオイルです。

ベタベタしたものを肌に塗るのが苦手なので、オイル美容ってどちらかというとあんまり好きではありません。

でも、ビューティーモールリポフラーレンオイルを使ってみると、オイルっていいものだなと思うようになりました!

ビューティーモールリポフラーレンオイル

ビューティーモールリポフラーレンオイルはスポイト式でもなく、ポンプ式でもないので、正直なところ使いにくい…。

適量を出すのが難しいんですよね。

ビューティーモールリポフラーレンオイル

ビューティーモールのLF7を使いやすくするために、100均で買ったポンプを付けてみました。

ポンプ式に変えるだけで劇的に使いやすくなったので、ぜひやってみてください!

ビューティーモールリポフラーレンオイル手の甲に垂らしてみた

手の甲にリポフラーレンオイル(LF7フラーレンセラム)を数滴たらしてみました。

透明のオイルで、香りはありません。

普通のスクワランオイルと変わらない感じです。

ビューティーモールリポフラーレンオイル塗り終わり

ベタベタしたオイルってすごく苦手なんですけど、ビューティーモールリポフラーレンオイルはスクワランにフラーレンを溶かしてあるので、わりとサラッとしていてすぐに肌に馴染んでくれます。

スクワランはもともと肌にある潤い成分なので、肌馴染みがよいし、フラーレンも配合されているから乾燥してしぼんでいた肌が肌がふっくらします。

肌には水分と油分でできているので、肌への浸透のためには油分もとても大切です。

だから、活性酸素をやっつけてくれるフラーレンも水溶性フラーレンと油溶性フラーレンの両方をスキンケアに取り入れることで、肌の調子をグンっと上げていきたいですね!

  • 酸化による肌荒れを防ぐ!
  • 抗酸化力が高いのに刺激がない!

↑目次に戻る

ビューティーモールリポフラーレンオイルのネット上の悪い口コミや評判

Twitterでビューティーモールリポフラーレンオイル(LF7フラーレンセラム)についての悪い口コミや評判を調査したのですが、見つけることはできませんでした。

そこで、ネット上の悪い口コミを調査したので紹介します。

リポフラーレンオイル(LF7フラーレンセラム)の悪い口コミ
  • 可もなく不可もない
  • ほかの美容オイルと比べると使用感が重い

ビューティーモールリポフラーレンオイル(LF7フラーレンセラム)には以上のような悪い口コミがありました。

可もなく不可もないので、リポフラーレンオイルをリピートしないといった口コミや、他の美容オイルに比べると使用感が重く、肌馴染みが悪いという口コミがありました。

色んな口コミを探してみましたが、リポフラーレンオイルには悪い口コミってほとんどなかったですよ!

↑目次に戻る

ビューティーモールリポフラーレンオイルのネット上の良い口コミや評判

Twitterでリポフラーレンオイル(LF7フラーレンセラム)についての良い口コミや評判を調査してみたので紹介しますね。

リポフラーレンオイル(LF7フラーレンセラム)の良い口コミ
  • 自分比で肌が明るくなった
  • オイリー肌には使用感がよい
  • ナノクリームとフラーレンオイルを混ぜると肌の調子がよい
  • 顎にできたニキビが早く治まった
  • 肌荒れしているときも沁みない

以上のような良い口コミがありました。

リポフラーレンオイル(LF7フラーレンセラム)の良い口コミを詳しくみていきましょう!

自分比で肌が明るくなったという良い口コミ

オイリー肌には使用感がよいという良い口コミ

ナノクリームとフラーレンオイルを混ぜると肌の調子がよいという良い口コミ

顎にできたニキビが早く治まったという良い口コミ

肌荒れしているときも沁みないという良い口コミ

リポフラーレンオイル(LF7フラーレンセラム)のネット上の良い口コミや評判のまとめ

肌が明るくなったとか、肌荒れしていても刺激がなく使えるなどの良い口コミがTwitterではたくさんありました。

ビューティーモールのナノクリームとフラーレンオイルを併用している人が多い感じがしました。

Twitterで口コミを調査していると、今回紹介した口コミ以外にも、ビューティーモールリポフラーレンオイルを愛用している人が多かったです!

  • 酸化による肌荒れを防ぐ!
  • 抗酸化力が高いのに刺激がない!

↑目次に戻る

ビューティーモールリポフラーレンオイルの効果的な使い方

ビューティーモールリポフラーレンオイル(LF7フラーレンセラム)の使い方を紹介しますね!

リポフラーレンオイルの使い方

適量を手に取り、乾燥が気になる部分にやさしくなじませてください。

下記のような使い方ができます。

  • 洗顔後のブースター
  • いつものスキンケアの保湿力強化
  • オイルパック
  • ヘアケア
  • ボディケア
  • ハンドケア
色々な使い方ができるよ!

ビューティーモールリポフラーレンオイルは肌馴染みのよいスクワランが入っているので、洗顔後のブースターとして使うと、化粧水などの浸透(角質層まで)がよくなりますよ!

↑目次に戻る

ビューティーモールリポフラーレンオイルのデメリット

実際にリポフラーレンオイル(LF7フラーレンセラム)を使ってみて感じたことやネット上の口コミから、リポフラーレンオイルには1つだけデメリットがあることが分かりました。

デメリット
  1. 容器が使いにくい

ビューティーモールリポフラーレンオイルはポンプタイプではないので、適量を出しにくいです。

Twitterで口コミを調べていると、100均のポンプに付け替えて使っている人が多かったので、付け替えて使ってみようと思いました。

↑目次に戻る

ビューティーモールリポフラーレンオイルのメリット

実際にリポフラーレンオイル(LF7フラーレンセラム)を使ってみて感じたことやネット上の口コミから、ビューティーモールリポフラーレンオイルには2つのメリットがあることが分かりました。

メリット
  1. ブースターとして使うと化粧水の浸透*がよい
  2. 乾燥でしぼんでいた肌がふっくらする
  3. リポフラーレンは目元のシワを減らす効果がある

*角質層まで

リポフラーレンオイルは乾燥していた肌がふっくらしたり、目元のシワを減らす効果があることがわかりました。

各メリットについて、それぞれ詳しく見ていきましょう!

メリット①:ブースターとして使うと化粧水の浸透*がよい

ビューティーモールリポフラーレンオイルは、ブースターとして使うことができます。

洗顔後の何もつけていない肌にリポフラーレンオイルを数滴なじませた後にスキンケアをすると、いつもよりも肌への浸透*がよいです!

ブースターとして使う以外でも、乳液やクリームなどに混ぜて使うこともできますよ。

*角質層まで

メリット②:乾燥でしぼんでいた肌がふっくらする

毎日レチノールを使うのですが、保湿が足りなかったらやっぱり乾燥しがちの肌になってしまいます。

乾燥しているなと感じたときに、ビューティーモールリポフラーレンオイルを塗っておけば、次の日には乾燥を感じなくなりましたよ。

また、リポフラーレンには目元のシワを改善する効果があるそうで、根拠をメリット③で紹介していきますね。

メリット③:リポフラーレンは目元のシワを減らす効果がある

リポフラーレンには嬉しい効果があることがわかりました。

ビューティーモールの公式サイトに詳しく書いてあったので、紹介しますね。

リポフラーレンを、推奨配合濃度の1%配合したクリームを左右どちらかの目もとに、配合していないクリームをもう一方に、朝晩2回、23名の女性に目もとに塗布してもらう、という臨床試験を2か月行ったところ、なんと半分以上の被験者が、シワが減ったという結果を得られたんじゃ!試験はかなり厳密に、お医者さんの立会のもと行われた。「二重盲検法」と言って、シワの面積率を測定するお医者さんも塗布する被験者の方も、どちらにリポフラーレンが入っているかわからないという状況だったんじゃ。

ずいぶん厳しい試験条件だよね!それでもなお「リポフラーレンがシワを減らす」って結果が出たんだね!

それだけじゃない。臨床試験では時々、赤みや刺激が出て試験を途中で断念せざるを得ない被験者の方もおるんじゃが、この試験では23名全員が最後まで試験を行うことができたんじゃ。リポフラーレンは、効果と同時に安全性も立証されたということじゃな。

他にも、リポフラーレンを1%配合したジェルを、同じく朝晩2回、2か月間、ニキビに悩む10名の男女に塗布してもらったところ、いわゆる「赤ニキビ」が減る傾向が見られたんじゃ。

ビューティーモール:オリーブスクワランとフラーレンのコラボレーション「リポフラーレン」
  • 酸化による肌荒れを防ぐ!
  • 抗酸化力が高いのに刺激がない!

↑目次に戻る

ビューティーモールリポフラーレンオイルの全成分一覧

ビューティーモールリポフラーレンオイル(LF7フラーレンセラム)の成分について解説します。

成分

スクワラン・フラーレン・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・トコフェリルリン酸Na

では、 リポフラーレンオイル の主要な成分について簡単に紹介しますね!

親水性の高いスクワラン

成分名 成分説明
植物性スクワラン 植物中に存在するスクワレンから得られるものです。皮膚に対する浸透性、湿潤性に優れています。
 

ビューティーモールリポフラーレンオイルは、親水性の高いスクワランが主成分なので洗顔後のブースターとして使えます。

フラーレン、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体

成分名 成分説明
リポフラーレン リポフラーレンは角層への浸透にすぐれているため、潤いや弾力のあるハリ肌へ導いてくれます
VC-IP 液状の油溶性ビタミンC誘導体で、水溶性ビタミンC誘導体よりもお肌への浸透性に優れ、メラニンの産生を抑制する効果があります。
TPNa 皮膚浸透性に優れ、皮膚深部までビタミンEを効率よく届けます。抗酸化効果や、肌荒れ防止効果が期待できます。
 

フラーレンだけでなく、油溶性ビタミンC誘導体やビタミンE誘導体が配合されているので、それぞれの相乗効果も期待できます。

↑目次に戻る

ビューティーモールリポフラーレンオイルについてのまとめ

ビューティーモールリポフラーレンオイル(LF7フラーレンセラム)を紹介しました。

ブースターとしても使えますし、乳液やクリームなどに混ぜて保湿力を強化することもできる便利なオイルです。

リポフラーレンオイルは油溶性なので角質層への浸透に優れていますし、美容成分のビタミンCやビタミンEも配合されているので、ツヤツヤと輝く肌に導いてくれますよ。

リポフラーレンオイルは髪や手や身体にも使えるので、1本持っておいて損はありません!

  • 酸化による肌荒れを防ぐ!
  • 抗酸化力が高いのに刺激がない!
 
*ビューティーモールのおすすめアイテム