ビューティーモールのレチノールの口コミ!モイストフラーレンクリームを実際に使ってみた!

この記事では、ビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームを実際に使ってみた感想やネット上での口コミや評判をまとめています。

ビューティーモールから待望のレチノール配合のモイストフラーレンクリームが登場しました。

レチノール(ビタミンA)は肌に合わない人以外は絶対に使ってほしいエイジングケア*成分ですが、人によっては刺激を感じる成分でもあります。

でも、ビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームは、モイストフラーレンのおかげなのか、みずみずしい肌になり、レチノール反応(A反応)は全くありませんでした!

ビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームの口コミが知りたい方はこの記事を、詳細を知りたい人は公式サイトで確認してください!

キャンペーン実施中なら、かなり安く買えますよ♪

  • 肌にハリがでる至福のエイジングケア*
  • 肌の内側から潤う!

*年齢に応じたケア

タップできるもくじ

【私の口コミ】ビューティーモールのレチノール!モイストフラーレンクリームを使った正直な感想

ビューティーモールレチノール配合モイストフラーレンクリーム

ビューティーモールのモイストフラーレンクリームは、フラーレンの中では最高峰といわれるモイストフラーレンが贅沢に入ってます!

モイストフラーレンクリームには、エイジングケア*には欠かせないレチノールやナイアシンアミドまで入っているので、シワやシミ、たるみ、肌に元気がないと感じるなら使ってみる価値はありますよ!

*年齢に応じたケア

ビューティーモールレチノール配合モイストフラーレンクリーム

ビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームは、滑らかなクリームでジェルっぽいです。

香りはなく、みずみずしい使い心地です。

ビューティーモールレチノール配合モイストフラーレンクリーム

ビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームを手の甲に出してみました。

先ほども書いたように、クリームというよりもみずみずしいジェルっぽいのが、写真からわかると思います。

ビューティーモールレチノール配合モイストフラーレンクリーム

ビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームは、伸びがよく、スルスルっと広がっていきます。

全顔に使う場合でもパール1粒大くらいで十分なので、薄く塗れば余裕で1か月以上は使えます。

ビューティーモールレチノール配合モイストフラーレンクリーム

ビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームを塗り広げました。

ちょっとべたつく感じはあるので、化粧前に使うとメイクがヨレてしまいます。

それに、レチノールが入っているので夜のみ使ってくださいね!

モイストフラーレンクリームは、肌がしっとりと潤うので、ツヤツヤでピーンとハリのある肌になってて感動ものです。

レチノールってターンオーバーを促進するので、肌の乾燥が気になることも多いけれど、全く乾燥は気にならず、逆にしっとりモチモチの弾むような肌触りなんですよ。

今までいろんなレチノールを使ってみて感じたのは肌にハリは出るけれども、しっかりと保湿しないと肌が乾燥してカサカサになったりすることも多かったです。

でも、ビューティーモールモイストフラーレンクリームは、化粧水や美容液のあとにこのクリームを塗っておけばエイジングケア*が完了するのでめちゃくちゃお手入れが楽でした。

首までたっぷり塗って、いつまでもハリのある肌を目指しましょう!

*年齢に応じたケア

ビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームは、本当に効果があるの?って思う人もいるかもしれません。

モイストフラーレンとピュアレチノールをリポソーム化したものは、何も塗らない肌に比べてヒアルロン酸の生成量が7~10倍にもなることがわかっています!

レチノールを内包したモイストフラーレンを細胞に塗布すると何も与えない細胞よりも7~10倍ヒアルロン酸を生成することわかりました。

同じ実験をラジカルスポンジ(水溶性フラーレン)で行っても、3.1倍のヒアルロン酸産生量に止まりました。

レチノール単体では、同条件で2.6倍です。

ビューティーモールモイストフラーレンクリーム

ビューティーモールモイストフラーレンクリームは、定価は13200円で高いなと感じるかもしれませんが、配合されている成分をみると納得の価格です。

デパコスなんかでは数万円というクリームもあるけれど、成分ではモイストフラーレンクリームは、負けてませんよ!

モイストフラーレンが高濃度に配合されているビューティーモールモイストフラーレンクリームで、ハリのある若々しい肌を手に入れましょう!

キャンペーン実施中なら定価よりかなり安く買えるので、公式サイトをチェックしてくださいね。

  • 肌にハリがでる至福のエイジングケア*
  • 肌の内側から潤う!

↑目次に戻る

ビューティーモールのレチノール!モイストフラーレンクリームの悪い口コミや評判を紹介します!

Twitterでビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームについての悪い口コミや評判を調査してみたので紹介しますね。

モイストフラーレンクリームの悪い口コミ
  • 顔面ベタベタが続く
  • レチノールの効果が心もとない

ビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームには以上のような悪い口コミがありました。

悪い口コミを詳しくみていきましょう!

顔面ベタベタが続くという悪い口コミ

レチノールの効果が心もとないという悪い口コミ

ビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームの悪い口コミや評判のまとめ

Twitterでビューティーモールモイストフラーレンクリームの悪い口コミを調べてみると、ベタベタするテクスチャーが苦手という口コミとレチノールの効果が感じられないという口コミがありました。

たしかに、モイストフラーレンクリームは塗った後もベタベタが残るし、私もベタベタするテクスチャーは苦手だです。

でも、モイストフラーレンクリームにはレチノールが入っていて、夜に使うものなので、ベタベタはあまり気にしてませんでした。

ベタベタするテクスチャーが苦手な人にはおすすめしません!

また、レチノールの効果があまり感じないというような悪い口コミもありましたが、レチノールは低濃度でも長く続けることで肌への効果は感じられるようになります。

即効性があるレチノールを期待している人には、ビューティーモールモイストフラーレンクリームは向いてないです。

↑目次に戻る

ビューティーモールのレチノール!モイストフラーレンクリームの良い口コミや評判を紹介します!

Twitterでビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームについての良い口コミや評判を調査してみたので紹介しますね。

モイストフラーレンクリームの良い口コミ
  • 少量でも潤う
  • 周りの人から何使ってる?といわれるほどいい感じ
  • みずみずしさ(潤い)がスゴイという良い口コミ
  • 潤い感で満たされている
  • しっかり潤ってツルっとなる

以上のような良い口コミがありました。

ビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームの良い口コミを詳しくみていきましょう!

少量でも潤うという良い口コミ

周りの人から何使ってる?といわれるほどいい感じという良い口コミ

みずみずしい潤いがスゴイという良い口コミ

潤い感で満たされているという良い口コミ

しっかり潤ってツルっとなるという良い口コミ

ビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームの良い口コミや評判のまとめ

Twitterでビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームの良い口コミを調べたところ、数多くの良い口コミが見つかりました。

しっかり潤うという良い口コミが多かったです。

抗酸化作用のあるフラーレンや、エイジングケアのゴールドスタンダートといわれるレチノールでのお手入れをすることで、将来の肌に違いが出てくると思うので、ぜひ使ってみてくださいね!

  • 肌にハリがでる至福のエイジングケア*
  • 肌の内側から潤う!

ビューティーモールのレチノール!モイストフラーレンクリームの効果的な使い方

ビューティーモール公式サイトにレチノール配合モイストフラーレンクリームの使い方が書いてありましたので、紹介します。

モイストフラーレンクリームの使い方
  1. 洗顔後、化粧水などでお手入れをします
  2. パール1粒大を顔全体を包み込むように、やさしくなじませます
  3. 乾燥が気になる箇所は重ね付けします
1回の使用量はパール1粒大です!

↑目次に戻る

ビューティーモールのレチノール!モイストフラーレンクリームの2つのデメリット

実際にビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームを使ってみて感じたことやネット上の口コミから、ビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームには2つのデメリットがあることが分かりました。

デメリット
  1. べたつきが残る
  2. ビタミンCが配合されていない

どんなデメリットなのかそれぞれ詳しく見ていきましょう!

デメリット①:べたつきが残る

ビューティーモールモイストフラーレンクリームは、かなり保湿力が高く、塗ったあとにはペタッとした感じが続きます。

乾燥肌だったらちょうどいいくらいだと思うのですが、脂性肌やインナードライなどの油分の多い肌だとちょっとべたつく感じがイヤだと思うかもしれません。

私もべたつく感じは苦手なのですが、ビューティーモールモイストフラーレンクリームはベタベタにはなりませんし、ちょっとペタっとするくらいなので嫌いではありません。

夜のみ使用なので、ペタッとした感じはあまり気にならないですが、サラサラのテクスチャーが好きな人は避けた方がいいでしょう。

デメリット②:ビタミンCが配合されていない

ビューティーモールの商品は3つの成分が柱となっているものがほとんどです。

  • フラーレン
  • APPS(新型ビタミンC誘導体)
  • TPNa(ビタミンE誘導体)

残念ながら、ビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームにはAPPSは入ってません(フラーレンとTPNaは入ってる)!

スキンケアには必ずビタミンCを入れる派の人は、モイストフラーレンクリームの前に使う化粧水や美容液でビタミンCを補ってくださいね!

↑目次に戻る

ビューティーモールのレチノール!モイストフラーレンクリームのメリット

実際にビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームを使ってみて感じたことやネット上の口コミから、ビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームには2つのメリットがあることが分かりました。

メリット
  1. 肌がしっかりと潤う
  2. レチノールがカプセル化されているので、A反応がない
  3. 肌にハリが出て毛穴が目立ちにくい

各メリットについて、それぞれ詳しく見ていきましょう!

メリット①:肌がしっかりと潤う

フラーレンの種類

引用元:ビューティーモール

モイストフラーレンはリポソーム化されていて、角層の深部にまで浸透してくれます。

そして、モイストフラーレンを塗布することで天然保湿因子(NMF)が増加するので、しっかりと潤いのある肌に導いてくれます。

メリット②:レチノールがカプセル化されているので、A反応がない

レチノールとフラーレンリポソーム化

引用元:ビューティーモール

レチノールは不安定で刺激のある成分なのですが、モイストフラーレンとレチノール(ビタミンA)がカプセル化することで安定化し、ゆっくりとレチノールが放出するので、肌への刺激が抑えられています。

肌が弱くてレチノールの刺激が気になる人でも、モイストフラーレンクリームは刺激がないので使いやすいです。

メリット③:肌にハリが出て毛穴が目立ちにくい

モイストフラーレンたるみ改善

引用元:ビューティーモール

モイストフラーレンにはたるみを改善する効果があると、臨床試験により確認されています。

肌がたるむことで毛穴が引っ張られて目立ってしまいますが、モイストフラーレンクリームは肌にハリが出るため、毛穴が目立ちにくくなります。

  • 肌にハリがでる至福のエイジングケア*
  • 肌の内側から潤う!

↑目次に戻る

ビューティーモールのレチノール!モイストフラーレンクリームの全成分一覧

ビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームの全成分を紹介します。

成分

水、グリセリン、スクワラン、BG、エチルヘキサン酸セチル、ナイアシンアミド、PEG-40水添ヒマ シ油、フラーレン、レチノール、パルミチン酸レチノール、トコフェリルリン酸Na、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP、異性化糖、オリゴペプチド-24、アセチルデカペ プチド-3、パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルテトラペプチド-7、グリシン、アルギニン、ヒ スチジンHCl、リシンHCl、フェニルアラニン、アラニン、ロイシン、イソロイシン、グルタミン酸、アス パラギン酸Na、トレオニン、セリン、チロシン、プロリン、バリン、タウリン、α-アルブチン、フィトス テロールズ、水添レシチン、プラセンタエキス、ツボクサエキス、アラントイン、レスベラトロール、グ ルタチオン、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、イノシン酸2Na、セレブロシド、グル コシルルチン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、グリチルリチン 酸2K、コーン油、エチルヘキシルグリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水酸化Na、 (アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ポリソルベート20、グ アニル酸2Na、ポリソルベート60、ポリアクリル酸Na、イソステアリン酸ソルビタン、ペンチレングリ コール、カルボマー、乳酸Na、フェノキシエタノール

モイストフラーレンクリームは美容成分が盛りだくさんで、シミやシワ、たるみ、乾燥、肌にハリがないといった悩みがある人にはうれしいクリームになっていますよ。

美白やシワ改善に効果があるといわれているナイアシンアミドも3%配合されています。

では、ビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームの主要な成分について簡単に紹介しますね!

モイストフラーレン(保湿成分)

成分名 成分説明
モイストフラーレン 保湿力、浸透性に優れたエイジングケア(年齢に応じたケア)効果がある。肌の角層深くに浸透し、天然保湿因子(NMF)を増加させる。
 

フラーレンは優れた抗酸化作用やコラーゲンの生成作用を持ち、肌本来のチカラを目覚めさせる働きをすることから、保湿・美白・シワなどへの効果が期待され、エイジングケアでの注目を集めています。

モイストフラーレンは、フラーレンの抗酸化力に加え、高い保湿性と浸透性にすぐれた成分です。

今までのフラーレンと比較してリポソーム化により、ヒトの肌と同じラメラ構造になっているため肌なじみが良く浸透力に優れています。

ビューティーモール史上最高濃度のモイストフラーレンが配合されています。

4種類のビタミン配合

成分名 成分説明
ピュアレチノール ビタミンAの一種で、皮膚や粘膜のターンオーバーを促進する作用があります。また、ヒアルロン酸の産生を促進し、皮膚の水分量を増やすとともに神秘のコラーゲン密度を高めてシワを改善します。
パルミチン酸レチノール ビタミンAを安定化したもので、皮膚内でレチノールに変わります。
TPNa(ビタミンE誘導体) 強い抗酸化作用があり、肌の老化の原因の一つである活性酸素を除去し、過酸化脂質の発生を防ぐ働きがあります。
ナイアシンアミド ビタミンBの一種で、もともと医薬部外品の美白有効成分、肌荒れ有効成分としてよく使われています。また、シワを改善する効能効果も追加承認されています。
 

5種類のカプセル化されたヒト型セラミド配合

5種のヒト型セラミド

  • セラミドEOP
  • セラミドNG
  • セラミドNP
  • セラミドAG
  • セラミドAP

セラミドは角層の細胞と細胞の間に存在する細胞間脂質の約半分を占めます。

肌のバリア機能として働き、乾燥や肌荒れ防止に効果的な成分です。

セラミドは加齢によって減少していき、50代のセラミド量は20代の約半分にまで減るという研究結果もあります。

セラミドは体内で作ることもできますが、化粧品で外からも補いたい成分です!

4種類のペプチド

4種のペプチド

  • オリゴペプチド-24
  • アセチルデカペプチド-3
  • パルミトイルトリペプチド-1
  • パルミトイルテトラペプチド-7

ペプチドはアミノ酸が結合してできたものですが、健康で若々しい肌のために必要です。

ペプチドには様々な種類があって、肌にハリやツヤを与えるものや、表情筋を緩和してシワをできにくくするもの、キメを整えてくれるものなどです。

↑目次に戻る

ビューティーモールのレチノール!モイストフラーレンクリームについてのまとめ

ビューティーモールのレチノール配合モイストフラーレンクリームを紹介しました。

モイストフラーレンクリームは、ビューティーモールの商品の中でも最高濃度のモイストフラーレンが配合されたリッチなクリームです。

モイストフラーレンクリームを使っていくうちに、肌を乾燥から守り、しっかりと内側から潤ってくるのがわかりますよ!

また、カプセル化された2種類のレチノールも配合されていて、知らず知らずのうちにシワなどの予防にもなります。

年齢を重ねた肌にこそ、使ってほしいクリームです。

キャンペーン実施中なら定価よりかなり安く買えるので、公式サイトをチェックしてくださいね。

  • 肌にハリがでる至福のエイジングケア*
  • 肌の内側から潤う!
 
*ビューティーモールのおすすめアイテム