【子連れで伊東温泉旅行】料亭旅館の淘心庵米屋に宿泊してきました!

 

日頃の疲れを癒やしに静岡県の伊東に行ってきました。

遊びを兼ねての泊まりではないので、本当に宿へ行って美味しいものを食べて、温泉に入ってのんびりするという何とも贅沢な過ごし方でした(笑)

上げ膳据え膳って主婦にとっては、本当にありがたいこと!!

 

泊まったのは伊東温泉郷にある料亭旅館の淘心庵米屋という宿。

ここは以前にも2回宿泊したことがあって、とても気に入っていたので再度、訪問しました。

3回目だけど、やっぱり素敵な宿でした。

本当に日頃の疲れが癒やされる、そんな旅館です。

 

客室数が少なく、どの部屋に客室露天風呂が付いているため、米屋に滞在中は他の宿泊者に出会うことはほとんどありません!

 

食事も個室でいただけますよ。

以前、本館に宿泊したときは部屋食にしていただけました。

まだ小さいお子様連れにはピッタリかと。

子供料金の設定もありますし。

 

 

子連れにもおすすめ!伊東にある料亭旅館、淘心庵米屋の離れの宿泊記

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-9

これは部屋に入ってすぐのところに飾ってある米俵。玄関にも立派な米屋を象徴する米俵が飾られています。

 

そして、この記事のトップに掲載してある写真は淘心庵米屋にある貸切風呂です。

淘心庵米屋は全17室のこじんまりとした旅館で全客室に天然温泉の露天風呂が付いているせいか、貸切風呂にもすんなりと入ることができました。

 

貸切風呂は空いていれば、追加料金なし&予約なしで入ることができるので淘心庵米屋に止まる時は一度行ってみてくださいね。

 

大浴場もあるけれど、人がいない…。

貸切状態で使えることが多いので、小さい子供がいても周りに気を使うことがないですよ♪

源泉かけ流しの客室露天風呂も各部屋についているので、大浴場にいく人も少ないのでしょうね。

 

子連れでも温泉旅行を楽しみたい人には、かなりおすすめできる宿です。

 

離れの春草の客室!かなり広々としているので寛げる

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-1淘心庵米屋には別邸、本館、離れの3タイプの客室がありました。

別邸は定員が1~2名のお部屋、本館は1名~4名のお部屋、離れは1名~6名までのお部屋があります。

 

私達が泊まったのは離れの春草というお部屋でした。

上記のお部屋以外にも、もう一間あって6畳くらいの部屋が続いています。

1階にあるお部屋で、部屋には雪見障子まであり、風情たっぷり。

部屋から鯉まで見れるんですよ。

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-12

 

離れの春草の客室露天風呂

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-40

客室には本格的な源泉掛け流しの半露天風呂がついていますから、好きな時間に気兼ねなくはいれるのでとっても便利♪

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-39

源泉50度の芒硝泉と書かれています。

大浴場にも大きな露天風呂があるけど、湯温がぬるめでした。

 

宿の人によると、お酒を飲んだ後に温泉に入る人もいるのでちょっとぬるめにしているとのこと。

熱いお湯が好みの人は客室露天風呂がいいと思いますよ。自分で温度を設定できるように水も出るところがあるのでその点は安心。

 

小さい子供がいる場合も大浴場よりは、客室露天風呂のほうが気兼ねなく入れますよね。

 

温度がちょうどよく、気持ちよすぎて4回も部屋の露天風呂に入りました(笑)

 

料亭旅館、淘心庵米屋の食事

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-19

料亭旅館ということもあり、一番の楽しみが食事。

以前に泊まった時も食事がすごく美味しかったので、すご~く期待していました。

 

淘心庵米屋の個室での夕食

まずはお品書き。

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-17

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-18

  • 食前酒 葡萄のカクテル
  • 前八寸 名残鱧松茸の磯辺揚げ、紅葉レンコン、梨と胡桃の白和え、松葉素麺、秋鯖炙り寿司つぶ貝旨煮つの字海老など
  • 先椀  焼き茄子すり流し
  • 造里  紅葉鯛、鰆、勘八、まぐろ、烏賊菊花とんぶり和え
  • 焼き物 秋味丹波焼 牛ロース焼き
  • 主菜  金目鯛の蕪鍋
  • 箸休め 米屋の金胡麻豆腐
  • 口替り (3種からの選択)豆乳味噌グラタン、毛蟹の酢の物、ビーフシチュー
  • 食事  (3種からの選択)松茸の五目釜飯、秋鮭の茶漬け、フカヒレうどん
  • 香の物  かくや和え 牛蒡醤油漬け
  • 水菓子 柿と林檎のコンポート
  • 甘味  紫芋羊羹

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-15

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-16

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-20

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-21

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-22

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-23

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-26

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-27

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-28

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-30

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-33

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-31

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-35

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-34

 

量もたっぷりでお腹いっぱい。男性でも十分に満足できる量だと思います。

そして22時頃から1時間ほどは夜鳴きそばのサービスもありますよ。こちらは希望者だけです。

お腹が空いたなぁと思えば、食べに行けば夜鳴きそばを作ってくれます。

 

淘心庵米屋の個室での朝食

朝食も夕食時と同じ個室での食事でした。

個室もとっても広くて、窓も大きくて開放感があります。

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-41

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-43

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-44

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-45

写真以外にも自分でちょっと炙って食べる干物やお味噌汁もありました。

 

淘心庵米屋で鯉の餌やりをさせてもらえた!

2016%e6%b7%98%e5%bf%83%e5%ba%b5%e7%b1%b3%e5%b1%8b-46

朝食後に家族で離れに行く通路の横にある池で鯉を見ていると、宿の方が私達のところに来られて、餌をあげてもらえる?と聞いてくださいました!

そして、鯉に餌をあげることに。

 

すごく大きな鯉もいてエサをねだりにくる姿は迫力満点!!

 

鯉にエサをあげるなんて、普段はできませんから、子供は大喜びです♪

 

間近でエサを食べる様子を見ることができました。ここの池と私達が宿泊した春草の部屋から見れる池とは地下でつながっていて、鯉が自由に行き来してました。

 

淘心庵米屋では、とってもゆっくりとした時間が流れていて、本当に日頃の疲れを癒やすことができました。

部屋も良し、宿のスタッフさんも親切、温泉も気持ち良い、料理も美味しいと4拍子揃ったお宿でした♪

また泊まりに行きたいと思います。

 

伊東温泉郷の淘心庵米屋は、上質なひとときを過ごせる料理旅館で大満足でした。

日頃の疲れを癒やしに一度、行かれてみてはどうでしょうか。

お子様連れでも気兼ねせずに泊まれるし、親はのんびり寛げるし最高のお宿です。
 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事