子供の足の裏にできたウイルス性イボ(尋常性疣贅)は頑固な厄介者。ウイルス性イボ(尋常性疣贅)って治りにくいそうです。

皮膚科の先生の話によると、人によって治療期間はさまざまだそう。

長い人だと1年くらいかかってしまう人もいるそうですよ。

恐ろしや~.・ヾ(。>д<)

なかなか治らなくて悩んでいる人も多そうです。

 

しかも、うちの子のウイルス性イボは1度目の中途半端な治療のせいだと思うのだけどデカくなってしまってましたからね。

先生にも大きいねぇと言われるくらいですから!!

参考 足裏にウイルス性イボ(尋常性疣贅)。症状と治療法について

 

8月からウイルス性イボ(尋常性疣贅)の治療を開始してからは毎週のように激混みの皮膚科へ通っています。

その後の経過について書きますが、この先はウイルス性イボ(尋常性疣贅)の写真も載せてあります。苦手な方は先を読まずにそっと閉じてくださいませ。

 

 

ウイルス性イボ(尋常性疣贅)の治療~通院1回目からの経過~

 

初診から数日経過後のウイルス性イボ(尋常性疣贅)の写真を載せていきます。

 

ウイルス性イボ(尋常性疣贅)経過 ~2016年8月11日~

前回の記事では液体窒素と電気焼灼での治療で黒焦げになってましたが、焦げたところはなくなりました。

この頃はお風呂上りに皮膚科でもらった軟膏を毎日塗っています。

 

20160811%e3%82%a4%e3%83%9c%e6%b2%bb%e7%99%82-2

改めて見てみると大きいですよね~。

6月に違う皮膚科で治療した時より10倍以上の大きさになっています(>_<)

 

 

ウイルス性イボ(尋常性疣贅)経過 ~2016年8月15日~

20160815%e3%82%a4%e3%83%9c%e6%b2%bb%e7%99%82-1

 

あまり変化は見られず。この頃は本当に治るのか心配でした…。

 

ウイルス性イボ(尋常性疣贅)を治すためにやっていること

 

皮膚科での治療(液体窒素と電気焼灼)が主な治療です。

それ以外に家でもできる限りのことはやっています。

 

ヨクイニンを飲む

イボにはヨクイニンが効く人もいるようです。漢方なので体質改善効果があるのかな?

効いているのかどうかはわからないけれど、朝食前と夕食前にヨクイニンを飲んでます。

 

 

ハトムギ茶を飲む

今まではルイボスティーを飲んでいました。

ルイボスティーはミネラルも豊富だし、オーガニックでとても気に入って飲んでました。

list-markiherbで買ったオーガニックのルイボスティー

 

イボにはハトムギ茶が効くと書いてあったりするので、子供のウイルス性イボ(尋常性疣贅)が治るまではハトムギ茶を飲むことにしました。

ヨクイニンとハトムギ茶は同じ成分のようですね。ヨクイニンの方が漢方薬なので効果は高そうだけど…。

ハトムギ茶は美肌効果も期待できるようなので、イボが治るまでは家族全員でハトムギ茶を飲むつもり。

念のため、国産100%のハトムギ茶を煮出して飲んでます。

爽健美茶みたいな味で美味しかった~。ハトムギ茶は子供も嫌がらずに飲める味ですね。

 

毎朝青汁を飲んで免疫力を高める

子供はあまり青汁が好きではありません。

まぁ、それはわかります。美味しい飲み物ではありませんからね。

だけどウイルス性イボ(尋常性疣贅)ができてしまったので、免疫力を高めるためにも私が日頃から愛飲しているパラダイスハーブの青汁を毎朝飲んでもらうようにしています。

list-markiHerbのおすすめ青汁で健康管理

 

毎朝、ヨクイニンを飲むときに青汁で飲んでいますよ。

青汁を溶かすのが、先ほど紹介したハトムギ茶です(笑)

早くウイルス性イボが治るようにできる限り努力しています。

 

色々と試している成果なのでしょうか。

何が良かったのかはわからないけれど、うれしいことに今は随分とウイルス性イボは良くなってるんですよ。

8/11や8/15の写真ではまだまだ治ってる感じはしないけど、この記事を書いている9月には皮膚科の先生も驚くほど改善してます!!

完治する日も近いかも??

また少しずつ記事にしていきますね。

参考 足裏のウイルス性イボ(尋常性疣贅)の治療経過~治療開始から3か月で完治~

 

スポンサーリンク
おすすめの記事