我が家では食パンは買わずにホームベーカリーで焼いています。焼き立てのパンってとても美味しいですよね。

だけどひとつだけ難点があって、焼き立てパンをパン切りナイフで切ろうとするとふわふわしているので形がつぶれてしまうのです。

だから、せっかくの焼き立てなのに冷ましてからでないと上手に切ることができませんでした。

だけど焼き立ての食パンでも上手に切れることができるグッズがあったので紹介したいと思います。

 

 

焼き立てパンをキレイに切る方法

 

焼き立ての食パンを形を崩さずに上手に切れるグッズとはどういうものだと思いますか?

それは、Bready SELECT 斜めスライスガイド ブレッドナイフセットというもの。

スライスガードとブレッドナイフがセットになっています。

 

斜めスライスガイド&ブレッドナイフセットの使い方

この商品の優れた所は、パンの厚さを調整することができるところです。

4枚切り、5枚切り、6枚切り、8枚切り、12枚切りの5種類から選べます。私は5枚切りか6枚切りで切ってます。

それ以外の厚さでは切ったことはないのだけど、サンドイッチを作る時なんかは12枚切りで設定するといいですね。

では、実際に焼き立て食パンを切ってみます。

 

-斜めスライスガイド&ブレッドナイフセット (2)
-斜めスライスガイド&ブレッドナイフセット (1)

こんな感じで食パンをセットして付属のブレッドナイフで切っていきます。

 

少し斜めになっているので、ガイドに沿ってブレッドナイフを動かすだけで簡単に切ることができるんですよ。切る時は軽くパンを抑えて動かなくするくらいで大丈夫です。

ガイドに平行にブレッドナイフをいれて切っていかないと、ガイドまで切れてしまいそうになったことがありましたから、その点は注意が必要かもしれません。

 

食パンの厚さも調整できるので、薄すぎたり、厚すぎたりすることもなくなりましたよ。

 

焼き立てパンを切った結果

-斜めスライスガイド&ブレッドナイフセット (3)

焼き立ての食パンなのにつぶれることもなく、上手に切ることができました。

斜めスライスガイド ブレッドナイフセットを使い始めてからは、せっかく焼いた食パンを冷ますことなく、焼き立てのまま食べることができるようになったのでとても重宝しています。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事