最近、曲げわっぱはとっても人気ですよね?

 

本物の曲げわっぱ(大館曲げわっぱ)は天然の秋田杉を使った伝統的工芸品で、スギの香りがほのかにして食欲をそそります。

 

曲げわっぱに入れたお弁当は本当に素敵なんですよ。

プラスチックのお弁当箱よりも、なぜだか美味しそうに見えます。

 

曲げわっぱのお弁当箱の特徴はなんといっても、ごはんが美味しく食べれること!

お昼になっても、ごはんが美味しく食べれるなんて、いいと思いませんか?

 

お値段も高いですけど、やっぱり本物の曲げわっぱを買ってよかったなと思います。

 

 

 

白木の大館曲げわっぱをおすすめする理由

柴田慶信のきこり弁当(大館曲げわっぱ)横からみた写真

大館曲げわっぱ

 

私が買ったのは柴田慶信商店の曲げわっぱです。

 

白木の曲げわっぱで、”きこり弁当”という容量の大きいお弁当箱。

大は小を兼ねるというように、大きい方が何かと便利かなぁと思ったので、大きいお弁当箱を選びました。

 

大館曲げわっぱはお値段も高いので、購入を迷っている人もいるかもしれません。

 

本物の曲げわっぱは高いので買った後に失敗して後悔するのは嫌だと思うので、大館曲げわっぱの良いところと、ちょっと面倒だなと思うところをそれぞれ理由を紹介したいと思います。

 

大館曲げわっぱは白木の香りがとても良い

柴田慶信のきこり弁当(大館曲げわっぱ)蓋をあけたところ

 

きこり弁当は2段のお弁当箱です。

 

柴田慶信商店の商品は、樹齢150年以上の天然の秋田杉を使って作られた曲げわっぱ。

天然の秋田杉は人工林よりも6倍もの時間をかけて成長するので、木目は細かく丈夫なのです。

 

杉の香りがほんのりと感じられます。

鼻を近づけると、香りがして癒される感じです。

 

大館曲げわっぱは殺菌性が高い

 

大館曲げわっぱは秋田杉を使って作られているのですが、杉には殺菌効果があるため、お弁当が傷みにくいのです。

 

特に夏場は食中毒が気になりますから、曲げわっぱの殺菌効果はとてもありがたいですよ。

 

大館曲げわっぱの最大のメリットかもしれません。

 

杉の殺菌効果のためにご飯が傷みにくく、ご飯を詰めてから常温で一昼夜も痛まず持つほどです。

 

 

大館曲げわっぱのお弁当箱に詰めたご飯は冷めても美味しい!

 

秋田杉で作られているので、杉の吸湿性がご飯の水分をほどよく吸収してくれるので結露がついたり、ご飯がべちゃべちゃになったりしないのです。

 

炊き立てのようなモチモチした食感を楽しめます。

ご飯が美味しければ、食がすすみますよね!

 

 

大館曲げわっぱのお弁当箱に入れると美味しそうに見える

柴田慶信のきこり弁当(大館曲げわっぱ)にいれたお弁当

 

秋田杉の美しい木目と、白木の色合いがとても素敵なんですよ。

 

プラスチックのお弁当箱に入れるよりも、かなり美味しそうに見えます。

丸いお弁当箱なので、詰めるのがちょっと難しいですが…。

 

 

柴田慶信商店のきこり弁当は大容量でごはんがたっぷり入る!

柴田慶信のきこり弁当(大館曲げわっぱ)1段目と2段目

 

きこり弁当というお弁当箱は容量がとても大きい(本体500ml、中子350ml)ので、たくさん中身を入れることができます。

 

写真を見てもらえばわかるように、本体とても深いのです。

そして、蓋もとても深いので、多めにごはんを入れたとしても、蓋が空いてしまってこぼれてしまうということはありません。

 

育ち盛りのよく食べる子供さんなどには最適なお弁当箱かと思います。

 

 

大切に使うと100年の使用にも耐えれるらしい

 

職人さんが手作業でひとつずつ作ってくれた曲げわっぱ。

大切に使って、丁寧に手入れすれば100年もの間使えるとHPには書いてありました。

 

大館曲げわっぱの手入れはちょっと面倒なところがデメリット

 

大館曲げわっぱのデメリットを挙げるとするなら、手入れが少々面倒なところ。

 

食洗器はもちろん使えません。

また、完全に乾燥させてから使わないといけないので、毎日使うのも向いてません。

 

丸一日乾かしてから使う方がよいので、使えるのは一日おきくらいになります。

毎日、曲げわっぱを使いたい方は2種類以上の曲げわっぱを準備することをおすすめします。

 

完全に乾燥する前に使ってしまうと、黒ずみの原因になりますから。

 

でも、メリットの方が断然大きいので、少々の面倒さは気になりません。

 

 

白木(無塗装)曲げわっぱのお手入れ方法

柴田慶信のきこり弁当(大館曲げわっぱ)の刻印

柴田慶信商店の曲げわっぱの裏には、きちんと作者の名前が彫られています。

本物だとわかるので、安心できますよ!

秋田杉の木目が本当に美しいです。

 

 

柴田慶信商店の曲げわっぱを購入した際に教えてもらったお手入れ方法を紹介します。

 

お手入れ方法その1.お湯、または水を注いで汚れを軽く洗い落とす。

 

使用後はお湯、または水を注いで汚れを浮かせる。

その後、軽くタワシで洗い落とす。

 

お手入れ方法その2.クレンザーとタワシで洗う

 

研磨剤入りのクレンザーで、白木の表面を磨くように、新しい木肌を出す気持ちでタワシを使って洗う。

 

 

お手入れ方法その3.完全に乾かす

 

洗った後は、十分にすすぎます。(乾燥を促すために、お湯ですすぐことは有効)

すすいだ後は、水分がよく切れるように乾かします。

 

注意点

 

塗装なしの白木製品は商品の特性上、丁寧に手入れしていても黒ずみが生じることがあります。

これは自然な経過なので仕方のないことなのです。

 

気になる場合は、シバキ塗りを施すことが可能。

また、木地が厚い商品の場合は磨きをかけて、新しい木肌を出すことも可能。

ともに、柴田慶信商店の曲げわっぱの場合です。

 

シバキ塗りとは?
白木の製品の地肌に柿渋を塗り、朱合漆を塗り重ねたもの。

 

アフターサービスも充実しているので、安心して購入することができますよ。

 

曲げわっぱは本物を買うことをおすすめします!

 

曲げわっぱは人気商品なので、さまざまな会社が作ったものが売られています。

値段も本当にピンキリです。

安かろう、悪かろうという商品も多いのではないでしょうか。

 

どうせ買うのであれば、中途半端な曲げわっぱではなく、伝統的工芸品の大館曲げわっぱのような天然の秋田杉を使って職人さんが作ってくれた本物の曲げわっぱを買うことをおすすめします。

 

大館曲げわっぱ協同組合メンバー

 

  • 栗久(大館市字中町)
  • 九嶋曲物工芸(大館市岩瀬)
  • 高田漆器工芸(大館市十二所)
  • 工房るわっぱ
  • 柴田慶信商店(大館市清水)
  • 大館工芸社(大館市卸町)
  • 佐々木曲物工芸

 

 

本物の曲げわっぱを使いたいのであれば、大館曲げわっぱ協同組合に加盟している会社が作った曲げわっぱを購入することをおすすめします。

 

私が買ったきこり弁当は、柴田慶信商店の曲げわっぱです。

 

受注生産なので、届くまでに時間はかかりますが、待ってよかったと思えるような大満足のお弁当箱でした。


大館曲げわっぱ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事