粉石鹸での洗濯を始めて1カ月以上が経ちました。

 

洗い上がりも満足してるし、柔軟剤を入れなくてもごわごわしないのがメリットでしょうか。

石けん洗濯、想像以上にやってみて良かったと思ってます!

 

デメリットといえば、合成洗剤での洗濯よりもかなり手間がかかること。

 

朝の忙しい時間に何分洗濯に時間を費やしているのかなと思うとしんどいけれど、石けん洗濯が上手にできた時には感動しますよ。

 

合成洗剤を使っている時は、長雨が続く季節の生乾きのニオイ(原因はモラクセラ菌)がとても気になっていました。

その対策として酸素系漂白剤を使った洗濯で生乾きのニオイはさっぱりなくなったのだけど、もしかして石けん洗濯をしていると、汚れ落ちが非常によいので酸素系漂白剤を使わなくてもあのニオイはしないんじゃないかなと想像しています。

参考 洗濯物の生乾きのニオイ対策

 

追記
今も継続して石鹸洗濯してるけど、昔はかなり悩んでいた部屋干しのときの生乾き臭が全くなくなりました。 酸素系漂白剤を使わなくても、普通に石けん洗濯してるだけで、無臭になります。
やっぱり粉せっけんでの洗濯って素敵です♡

 

先日、ねば塾の無添加のしらかば999を買ってみて、早速洗濯してみました。

 

泡立ちや粉とびが原因で使いにくいという口コミをみたりしたのでちょっと不安だったのですが、どうだったでしょう?

 

 

しらかば999での洗濯について

 

石けん洗濯で初めて使ったのはミヨシのそよ風です。これは泡立ちもよく、とても使いやすかったです。

 

ねば塾のしらかば999はどんな石鹸?

 

パームバージン油100%使用の粉石鹸で、合成界面活性剤、蛍光剤、香料を使用していません。炭酸塩の配合もなしの純粋な石鹸です。

 

しらかば999で洗濯した結果

 

ミヨシのそよ風の時と同じ手順で洗濯してみました。

 

しらかば999での標準使用量は水30Lに対して30g使用すると記載されていましたから、ちゃんと計量して洗濯開始。

 

お風呂の残り湯を使用で、低水位での撹拌の時はモコモコのきめ細かい泡が立っていました。

この時はあらかじめ洗面器でしらかば999を溶かし込んで、さらに炭酸塩も入れました。

そして給水して洗濯物を投入して数分して見てみると、泡が消えているじゃないですか!!

ミヨシのそよ風ではこんなことはなかったんだけどな…。このままだと石鹸カスがつくのが怖かったので手持ちの液体石鹸(そよ風)を足してみました。

すると泡が復活しました。写真が影になっていてわかりずらいかな?

この後、普通に洗濯しましたが、洗い上がりは満足いくものでした。

 

しらかば999の粉飛び

 

口コミ通りでした。粉飛びはすさまじいです。

むせて咳がでるくらいひどかったです。

 

ビニール袋に入った商品なのだけど、輪ゴムをはずした途端に咳がでます。細かい石鹸が飛んでるんでしょうね。

マスクしてから石鹸を触った方がいいかもしれません。

 

しらかば999の溶けやすさと洗い上がり

 

溶けやすさについては、お風呂の残り湯で何の問題もなく溶けましたよ。

石鹸カスも衣類についてませんでした。洗い上がりは上々。キレイに汚れが落ちてます。(炭酸塩も使用)

洗い、すすぎ1回目にぬるま湯(残り湯)を使用してます。

 

しらかば999での洗濯の感想

 

高温タイプの石鹸だと記載されていたりするのを見かけるので、もっと温度を上げないといけないのかもしれないですね。

でも洗濯のためにわざわざお湯を温め直すのも不経済なのでやりませんが。

 

洗濯物を投入した後に泡がすっかりなくなっていたので石鹸の量が足りなかったのか、温度が低かったのかのどちらかだと思いますから、標準使用量よりも多めに使うとよいのかもしれません。

そうなると以前に計算したよりもコストがかかります…。

参考 粉石鹸と合成洗剤での洗濯コストを比較

 

ミヨシのそよ風の方が洗濯はしやすいのは確かですが、買ってしまったのでもう少し工夫して最後まで頑張って使い切りたいと思います。

泡立ちに関して課題ありというところでしょうか。

 

追記2015/11/6
標準使用量の1.3倍くらいの粉石鹸を入れると、追加で液体石鹸を足すこともなく泡を維持したまま洗濯することができました。 水温は昨日とほぼ同じなので水の硬度の問題なのでしょう。 こ
ればっかりは、住んでいる地域にもよるので、どうしようもないです。

 

標準使用量の1.3倍の粉石鹸が必要となると、1回あたりのコストが高くつきますね。

洗濯は毎日のことなので、家計を預かる主婦としては悩ましいです…。

 

いろいろな粉せっけんの選び方や使いやすかった粉せっけんについて、記事にしています。

石けん選びの参考になるかと思います。

参考 粉石鹸の選び方

参考 石けん洗濯の必需品、おすすめの粉石鹸を紹介するよ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事