夏休みも半分が過ぎました。

学校の宿題もほぼ終えたようです。小学1,2年生の頃は宿題もチェックしていたけれど最近では自主性を育てるためにもあまり口出ししないように気を付けています。

ついつい口出ししてしまう悪い癖があるんですよね。

 

常々、私が思っていること。それは今の小学生の宿題は私が小学生の頃にくらべて圧倒的に量が少ないなぁと思います。

これは夏休みの宿題に限らず、学校がある時の宿題もほとんどありません。

入学した時は1年生だから、プリント1枚の宿題しかないのかなと思っていたら2年生でも同じような感じでした。

それは3年生になっても同じ。

今は塾に行く子も多いので、学校としては意図的に宿題を多くださないようにしているのかしら??

学校の宿題だけで、漢字や計算がしっかりと身に付くとは思えませんので家庭学習も併せてやるようにしています。

 

我が家の習い事情

 

習い事は今のところはスポーツ系のものだけというシンプルなもの。

子供のお友達は公文に行ってる子がとても多いです。人気の習い事ですね。

我が家ではお勉強系の習い事をするのではなく、家でZ会の通信教育をやっています。

 

Z会の通信教育

赤ちゃんの頃から小学2年生までは進研ゼミをしていましたが、Z会に変更。

Z会はテキストもシンプルだし、問題の質もとてもよいと思います。タブレットコースや中学受験コースもあります。

中学受験コースはタブレットが必須です。


Z会の資料請求をすると、通常コースのテキストと中学受験コースのテキストのお試し版を無料でいただけました。

8/31までに資料請求すると、国語と算数のドリルをプレゼントしてくれるそうです。ただし数量限定です。
Z会の通信教育はとても良い教材だとは思うけれども、問題数がちょっと少ないかなと思うので、計算ドリルは他のものを少しはやった方がいいのかもしれません。

我が家では子供が嫌がるので、計算ドリルまではやらせることはできてないけど…。

近々、計算ドリルも家庭学習に取り入れる予定です。

 

子供のレベルに合わせて級を変えてやっていけるので、良さそうかな。

 

漢字学習にとても便利なものを発見しました。

漢字辞典で調べるのがよいのかもしれないけれど、面倒なので小学漢字 1006字の正しい書き方を使う事が多いです。

書き順や部首、注意点なども書いてあるし便利ですよ。漢字辞典と違って小さいので持ち運びも便利です。

小学生の間からしっかりと勉強の習慣をつけてもらいたいものです。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事