先日とろとろ石鹸(プリン状石鹸)を作ったので、久しぶりに換気扇の掃除をしました。

換気扇の掃除とはいってもシロッコファンはまだキレイだったので、グリスフィルターだけ取り外して洗いました。

参考 とろとろ石鹸で換気扇の大掃除

 

本当はグリスフィルターの掃除は、1カ月に2度ほど掃除するように書いてあるのだけど面倒なのでやってない…。

換気扇フィルターを付けてるから、汚れ具合もマシかなと思うしね。

 

 

換気扇の掃除にはとろとろ石鹸を使うのがおすすめ

 

今回の換気扇の掃除はグリスフィルターだけなので、あっという間に終わりました。

とろとろ石鹸(プリン状石鹸)を使えば、油汚れもスルッと落とせるんですよ。

市販の洗剤よりも油汚れに強いと思います。

しかも炭酸塩入りの粉石鹸とお湯だけで作れてしまうので、合成洗剤に比べれば手肌にも優しいと思いますから、おすすめなのです。

 

換気扇掃除の時のとろとろ石鹸の使い方

では、とろとろ石鹸を使ってグリスフィルターの掃除の手順を書いてみたいと思います。

 

グリスフィルターを取り外す

換気扇の掃除をするには、グリスフィルターを取り外さないといけません。

換気扇フィルターを付けていても、やはり油汚れでベトッとしてました。

どれくらい汚れていたでしょうか?

グリスフィルター掃除201604 (1)
グリスフィルター掃除201604 (2)

 

結構、油が付いてました。

とろとろ石鹸の油汚れ落としのパワーはすごいので、汚れていた方がやりがいがあります。

 

グリスフィルターをとろとろ石鹸で洗う

油汚れがべったりとついたグリスフィルターにとろとろ石鹸をつけます。

グリスフィルター掃除201604 (3)

その後、まんべんなく伸ばします。

グリスフィルター掃除201604 (4)

そして古い歯ブラシやタワシでこすると、するすると油汚れが落ちてくるんです。

とろとろ石鹸が黄色っぽくなってるのがわかりますか?

これは油汚れがおちているから、黄色くなってるんです。

 

全体をこすったら、水で洗い流して終了です。

全部で10分~15分ほどでグリスフィルターの掃除が終わってしまいました。

 

掃除後のグリスフィルター

グリスフィルター掃除201604 (6)

ピカピカになりましたよ。

油がべったりと付いていた端もこんなにキレイに。

グリスフィルター掃除201604 (5)

 

今回使ったとろとろ石鹸(プリン状石鹸)

今回の換気扇のグリスフィルターの掃除で使ったのは、しらかば粉せっけんSSで作ったとろとろ石鹸です。

参考 とろとろ石鹸(プリン状石鹸)をしらかばSSで作りました

 

換気扇掃除のまとめ

 

粉石鹸で作ったとろとろ石鹸は、油汚れを落とす力がすごいので換気扇の掃除をするのに大助かりです。

私は使ってはいないけど食器洗いにも使えるし、毎日のちょっとした掃除にも使えるので粉石けんを持っている人は作っておくと、とても便利だと思いますよ。

油汚れに強いと言われている市販の洗剤よりも、とろとろ石鹸の方が汚れ落ちはいいです。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事